FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Libht Beamの撤去と新HFビーム

先日、LB17を再度上げようとしていたとき・・・
バランスを崩して約30度ほどマストが外側に倒れ掛かった(汗

重量約10kg+6mの2エレとWH59
落ちていたらただ事ではすまない…
ベランダに設置できる17mの2エレとしてはなかなかに惜しいモノだったけど、やはりアメリカンな設計では日本には向かないのか・・・w

製作者と最初何度もやり取りしたが、軽量化はお勧めしない。
強度を保つためにこの設計にしている。

ということだったが、アンテナ自体の強度のためにほかに負荷がかかるのはやはりよろしくない。
何より自重が重ければ自分の強度も上げねばならないので、軽量化できれば強度を落としても持つはず(バランスの問題)

とにかく事故を起こすと無線どころではないので即時撤去解体(現在ベランダに置いたままだけど)
今はHFは全部DPに戻してしまった・・・
アパマンは夫々の細かい制約がついて回る。
ウチにしてもほかより緩いが物理的制約はどうしても撤去できない所なのだ・・・

やはり”自分の環境にマッチしたアンテナとは自分で自分の環境用に設計したオリジナル品が一番”なのだろう。
現在の環境から、既製品を買ってきて設置するだけ…の方を批判するつもりはない。
でも既製品をそのままではやはり各自の環境に適合してるといえる場合は稀だと思う。
自作しないまでも、やはり製品をカスタマイズして使うべきで、アマチュア無線”技士”なのだからそれくらいのチャレンジは是非やってみて欲しいと思っている今日この頃です(´ω`)
送信機やリニア自作は難しいけどアンテナの自作やカスタマイズはそうでもないのでやってみて欲しいかな、特にアパマンの皆さん!


さて、そこで一度棚上げになっていたSakuraBeamだ(´ω`)
1年半ほど前に話題にしてからあんまり触れてなかったけど何度も設計しなおしを繰り返していたわけで・・・
回転半径1.5mで17m~10mの4バンドタイプとしてあげようと計画しているところ。
重量は製作してみないとわからないけど目標は6kg未満。

ということで本日小型の6m用を製作しテストをしていたけど、形状の再現性に課題が残る・・・
ただ多少いびつでも想定の性能は発揮するようで、作ったままの1発で48.35~49.25がSWR1.5以下と良好な感じだった
(このぐらいならエレメント調整だけで6m用としては普通に使えるだろう)
ちょっと複雑な形のANTなので再現性が心配だったところだけど、そこは問題なさそうなので後は実際のHF版での強度計算と形状の保持のための設計をしなおして…
でも何とか見えてきた感じです(´ω`)


尚、6m用は回転半径約60cm弱とこちらも小型。
完成の暁には「ベランダにビームを置きたいけど・・・ウチでは無理だろう・・・」
と諦めていた人にも是非トライして欲しいです。


6mの2エレHB9CVがやっと設置できる集合住宅のベランダにHFの2エレをなんとしても上げたい!
なんて馬鹿で無茶な発想からスタートしたSakuraBeam計画も大詰め

馬鹿の一念岩をも通すか!?w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。