FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーグラフニキシー管を・・・・

去年某所でバーグラフニキシー管のスペクトラムアナライザーを見て、いつか作りたいと思っていたのだけど
IN-13高いんだよねぇ・・・orz

アレは112本使ったらしいけど、左右6~10chぐらいでいいので何とかならないかな・・・
と探し回っていたら、IN-13は高いがIN-9は比較的安く手に入る事に気づいた。

コレはIN-9で遊んでみるのもいいんじゃないか・・・?
と言うことで発注したのだけど、ソモソモにこんなもの扱った事もなければ、オーディオレベルで表示を制御するなんてやったこともないわけで・・・


とりあえず手始めにIN-9のVUメーターキットを取り寄せて作ってみることに。


IMG_1047.jpg

IMG_1046.jpg


おぉーなかなかの出来ではないですか。

とりあえず電源回路周りと入力信号による表示制御とを分離して考えればソレほど難しくはなさそう。
コレは左右の2chレベル表示だけど、ここにバンドパスフィルタICを挟んで各バンド毎に同じ事をしてやれば行けそうだ。

まぁ問題はソレをするとかなり大規模な回路になる事と、この電源容量では2chが限度な感じなので総ch数/2分の電源を用意しないといけないこと・・・
仕様書を見たところIN-9はIN-13より電気を食うようで・・・ch増やすには向かないようだけど・・・どうしようかね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。