FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテストに関する意見募集2



http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/iken-kekka.htm


>>50MHzのコンテストバンド変更について。

昨年からCWが50.250~300、SSB/AMが50.300~51.000と変更になりました。
これはDXer(主に50.050~50.150の間が頻繁につかわれている)との衝突を避けるべき、またCWと電話の指定帯域が離れているため、と出された意見でした。
やはりこの案件でも賛否両論あるのですが(それは普通なことですが)
賛成派はとりあえず置いておいて、反対の意見を見ると大半が”50.250~300の間に出てくる国内のコンテストに出ない電話更新の局に妨害になる”という意見のように見えます。
旧来からこの周波数はコンテストに”電話用の帯域”として使われていた訳で、それがCWに置き換わった事で国内QSO派に対して新たに妨害になるとは考えにくいのではないでしょうか。
コンテストに出る側からして国内派の電話の交信でCWが聞き取りづらいというだけの話なら、それを聞き取る技量も含めてコンテストですから頑張ってね。というだけの話ですのでこちらも問題にはならないと思います。

むしろ50MHzは広いバンドなのですから、コンテストについては現在殆ど使われていない53.000MHz~54.000MHzを使うとかしたらいいんじゃないでしょうかね?と昨晩とある局が発言されていました。
周波数の有効利用という観点からしても悪くない気がします。
これを言うと”アンテナの同調が”などの反対も出そうですが、アンテナの調整や工夫も含めてやはりコンテスト競技なんじゃないでしょうか?
53MHz台なら国内派にもDXerにもFMラグチュー派にもほぼ全く影響出ません。
他の問題がないかは現時点で考えが至らない部分もあるでしょうし言い切れませんが、検討してもいいのでは?

尚バンドプラン的には
52.000~52.500  :CW/狭帯域の電信電話・画像
52.500~52.900  :広帯域デジタル
52.900~54.000  :全電波形式(実験・研究用)

となっています。
この実験・研究用というのが厳密に何を指すのか判らないのですが、工業的/科学的な実験研究はアマチュア業務ではないようですし、問題はないのでは・・・?
もしかして天体観測用などの周波数割り当てなのでしょうか・・・このあたり詳しい方居ましたら意見もらえると助かります。
(コンテストに使えるかどうかではなく、この実験・研究用の指す用途について)

このバンドプランから見ると52.000~52.500の500kHzも実は問題無く使用できる帯域です
(こちらは何の問題もありませんねHi)
このあたりの現状ほぼ使われていないエリアをうまく活用して再度検討しても良いのではないでしょうか。



>>JARLコンテストにおいてDXとの交信も有効とするよう規約・得点の見直し。

これは私が出した意見の一つですが、見事にスルーされました(笑
何故ダメなんでしょうね、私にはデメリットが全く判りません。
勿論既存ルールで勝てていた人が勝てなくなる、不利になるので嫌だ。という意見は有るでしょうけど、そんなのは理由にならないですし。
DXからの参加を許可するというより、DXから呼ばれた場合の交信もマルチは無しで1QSOとして計上する。やDXは1括りのマルチとするとすれば競技バランスも崩れないと思うのですが。
DX局の中にはJCCやJCGアワードを集めてる人もいるようでたまに聞かれます。
そういう方からしても全市全郡などはかなりおいしいコンテストじゃないかと思いますし、競技に参加できなくても交信できるだけで意味が有ると思う。
更に今までコンテストや国内交信しかしてこなかった人がDXから呼ばれるというケースが増えると、新しい発見もあるかもしれないしDXerとの相互理解にもつながる可能性があると思って意見を出したのですが。

皆さんはどう考えますでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。