FC2ブログ

ベランダアンテナのマスト交換

先週の土日にベランダアンテナのマスト交換を行いました。

今まで使っていたのはフジインダストリーのFSP-406Xという伸縮ポールだったのですが、6mの3エレQUADをトップに上げるには39Φでは不安があり、またロックピンが強風時に外れて下に下がってくる事が度々あって困っていました。
下がってしまうとステーが効かなくなるので、ポールの強度的にも問題になります。
といっても曲がったりはしませんでしたが、今まで大丈夫だから大丈夫ともいえません。

ただFAPシリーズだとボルト止めに出来るものの、途中でのロック構造がなくなる点で問題があり、ベランダで使用するのはやはり難しいという状況でした。
そんな時、FSPシリーズをボルト止めに変更した特注品がある、という情報をいただいて早速問い合わせてみた所なかなか良さそうだったのでFSP-508Bを購入しました。
※FSP-508B(ボルト止め特注品)はフジインダストリーに個別に問い合わせても対応してもらえないようです。
 ハムフェアに出展している”6m洗濯ネット”さん経由で入手可能のようです。

508Bは一番細いポールは39Φで同じですが、一番下に一回り太いパイプが1つ追加されており、上から2段目までで406Xより若干高い位置まで伸ばす事が出来ます。
強度的にも余裕が出来ますし、現在製作中のHF用BLAビームをQuadの上に上げようというときも余裕があるので即決で手配しましたw


>>交換作業<<
作業内容は以下の手順です。

1、HFのDPを一度全て撤去する(14・18・21・28のDP)
2、WH59を撤去する
3、FSP-508Bを406Xの横に仮固定する
  マジックテープ2つで倒れない程度に固定。
4、CQB-603(6mQuad)を406Xから508Bに乗せかえる
  (コレは撤去しておいておくスペースが物理的に確保できない為そのまま乗せかえる他ない)
5、406Xを持ち上げて、ローテーターからはずし、また下からマストベアリングを抜く
6、508Bを”Quad”ごと持ち上げて、下からベアリングを通してローテーター上に固定する
 >コレが今回一番危険で大変な作業
7、WH59を乗せて上にあげ、ステーを調整する。
8、HFのDPを再度セットする。


ベランダで一人作業ですので、コレでもかなりの無茶な作業になります・・・w
(ちなみにCQB-603は単体で6kg超です)

5/30 9:30 作業開始
1,2は難なくクリアしたのですが、3で早速躓きます。
最初は406より内側に仮固定したんですが、下ろしてきたところQuadが大きすぎて内側の位置だと壁に当たってしまい乗せ変えが出来ません!!!
検討した所406Xを固定しているマストベアリングをつけてある衛星パラボラ用の基台の向こう側に固定すればいけるだろうと、ただしそれは”508Bをベランダの手すりの高さ”まで持ち上げて、アンテナベースを乗り越えなければ成りません(;´Д`)
こんな危険工程は想定してなかったんですが・・・・
ここは先日設置したウインチを活用して上側をステーで引っ張り外に倒れないようにしながら少しずつ上げて・・・
何とか乗り越えた先で仮固定を完了した時点で既にお昼を過ぎてしまいました・・・
気温もかなり上がって作業は危険だと判断してこの段階で一時中断、16時から作業を再開としてQKです。

16:00 作業再開。
4、Quadの乗せ変えです。
コレも手すりより1m近く上での作業になるので、ウインチを活用。
吊り上げながらボルトを緩めて、そのまま上に持ち上げ横の508Bに乗せ変えて固定。
この作業は最初から想定していた工程なので難なくクリアですが、やはり6kg+αのものを自分の目線より上の位置で乗せ変えはウインチなどが無いと出来ない芸当ですね・・・

5、406Xを完全に取り外す作業。
コレもウインチを使って406を持ち上げて難なくクリア。
ですが406Xも5.5kgありますし、長さもあるので道具なしで一人で持ち上げて下からベアリングを抜く・・・というのは無茶でしょうね・・・

5、今回の一番の無茶工程w
7.8kgあるFSP-508Bに6kgのQuadと同軸類をつけたまま、持ち上げて下からベアリングを通して固定・後にローテーターに乗せて固定。
ハッキリ言って相当無茶なやり方を考えたもんだ・・・と自分で呆れてます(;´Д`)
でもこれ以外の方法を考えるならQuadを一度全解体して下ろすしかなく、そうなると作業時間が多分3倍ぐらいになりますので何とかやってみようと。
既に6kgの錘が上に乗ってるトップヘヴィー状態でどこも固定されてないポールを持ち上げるので・・・
細心の注意を払って根元とトップに仮ステーを張って外側には絶対倒れないように・・・
ベアリングを通したらとにかくベアリングを固定して安全を確保!

という事で何とか一番無茶な工程を乗り切った頃には既に完全に日が暮れて真っ暗直前・・・
1日作業の予定が残りは翌日に持ち越しになりました。

5/31 10:00 作業再開
WH59を上げなおしますが、コレがまた結構大変。
それなりに長さがあるので既に付いてるQuadに引っかかり捲くり・・・
何とかつけ終えた時は既にお昼・・・(またか!w)
またしても日が強く一番暑い時間は作業休憩に・・・

16:00 作業再開
ここまで来たらそれほど難しい工程は無いので、スルスルと伸ばして・・・・と行きたいところですが
HFのDPを上げた時にステーとの位置関係やそれぞれのDPを引き上げる滑車の取り付け、ロープの通す位置(絡まらないように)を確認しながら云々で、実際にポールを伸ばして固定し終えた頃にはやはり日没間際(;´Д`)
とりあえずロープ引っ張るだけで上げられる14・18のDPは上げてしまえましたが、21・28のDPはまた後日として一応作業終了となりました。


508A.jpg508B.jpg


写真は2日目のポールを伸ばすところと、伸ばしてステーの長さを調整中の写真。
本当は作業途中も写真撮影しておこうとおもったんですが、とてもそんな余裕なしでした(;´Д`)
スポンサーサイト



プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR