FC2ブログ

最近のゲーム機事情

たまには無線ネタではなく”オタク”的なものを(´ω`)


最近さっぱりゲームやら無くなりました。
まぁ理由はあれこれあるわけですが。
正直FFシリーズに代表されるようなゲーム性よりも映像クオリティ重視の風潮に馴染めず
かといってWiiのようなライトユーザー向けなゲームも面白みを感じず・・・
という訳で一応PS3は持っていたものの、現行ハードでは無くなって1年

ですが、唯一続けてるゲームのメーカーであるFalcom(日本ファルコム)の2015年の新作Ysシリーズの予定ハードがついにPS3/PS VitaからPS4/Vitaに変更になったよう。
YsはYs7以降やってないので特に買う予定は無いのですが、英雄伝説シリーズは話が完結するまではやらないと気になってしょうがないw(今の軌跡シリーズはもう10年もやってるのだが、まだ終わりが見えない・・・w)
で、観念してPS4を購入しました。

特にコレといってやりたいソフトは無かったんですが、とりあえずDOA5LRを購入。
このタイトルは現状はPS3/PS4/XBOX Oneで発売されていて、別にPS4が無くても3で遊べるんですが・・・
PS3で十分なスペックはあるし、PS4なんて…
と思ってた時代が私にもありました(笑)
が、発売から既に8年以上経過してるPS3はやはり限界があるようで、同じソフトだからこそ両ハードの性能差がはっきりと判ります。
時代はずいぶんと進んだものです(´ω`)・・・


ハードの性能もそうですが、PS3とPS4では大きな方針転換がされました。
PS3のCPUであるCellはPowerPC系のCPUではありますが独自開発の特殊なCPUでとにかく使いこなすのが難しい。
その他ハードの設計思想も兎に角独自チューンな部分が多く、確かに当時としては高性能ではあるんですが、PS3に最適化しなければ速度が出せない、そして最適化するのが難しく開発泣かせなハードでした。
後期はSONYから開発キットといわれるAPI群が提供されるようになり若干緩和しましたが、多機種開発を考えると非常に難しいハードでした。
そう、昔ながらのハードマニア?ならピンと来るかと思いますが・・・”SE○A SATU○N”みたいです(´ω`)w

それに比べるとPS4はシンプルにAMDのx86-64カスタマイズCPUにAMD RadeonのカスタマイズチップをGPUとして搭載したPCに非常に近い構成のマシンです。
当然時代の進化とともにスペックそのものも上がってるんですが、発売から1年でも各ソフトがそこそこ性能を引き出せている感じがするのは恐らく開発のし易さがPS3の初期と比べて格段に良いのでしょう。
PS3の出だしの躓きの理由はいくつも有りますが、そのひとつに開発コストの増大というのもあり、中小のソフトベンダーはPS2からなかなか以降できない原因になってました。
上記のPS3特有の最適化にコストがかかるのもそうだし、PS3だからこそ高品位な3D描画を求められるとそれを実現するのにやはりコストと時間がかかったから。
しかし、PS4においては他機種との同時開発(主にXBOX ONE)が容易かつ、PCでの開発ノウハウなどが流用できる部分が多く、かなり扱いやすいハードで、尚且つ性能も非常に高い。
それでいて汎用部品の流用や設計転用でハードのコストもPS3の初期と比べて比較にならないぐらい安く仕上がったバランスの良い機体だなという印象。

何がともあれ、初代PlayStationでFF7をやった時はあのOPムービーetcで感動したものですが、今はアレ以上のクオリティの3D画像も家庭用ハードで簡単にリアルタイム描画出来る時代になったんだな・・・
これから各ベンダーも徐々にPS3からPS4世代のハードに移行して行くんでしょうね・・・



そんなこんなで、久々に新ハード購入して色々と感動したり関心したりしていた訳ですが・・・
「で、なんか面白いゲームあるの?」
(´ω`)・・・・無いね(ぁ
暫くはDOA専用機かな(苦笑
スポンサーサイト



CQ誌3月号

毎月買ってるわけではないんですが

今回のCQ誌3月号にはJH4RHFさんの1A0Cの記事が載ると聞いていたので買いました。
聞いた時点で発売直前だったので某ネットでポチっとした訳ですが
配達予定日がぜんぜん違うのに、今日配達ゲームソフトと一緒に入ってて、箱持った瞬間に
「ぇ・・・?何でソフト1本がこんな重いねん・・・?」と思ってしまった(;´Д`)w


今月の1A0Cの記事は最近度々話題に上がるDXのパイルにおけるJAのマナーについてもペディション側の視点でかかれてます。
とりあえずDXペディションのパイルに参加する人は全員読んで欲しいぐらい。
ペディ側のOPの立場から見てどうなのか、是非とも一読を。


それにしても今回はそれ以外にDIRさんの記事もあり、毎回ながら知り合いの執筆者が多いなぁという感想でしたw

K1N Navassa DXペディションに関して

22年ぶりのNavassaペディションが終了しました
皆さんいろいろな感想を持ってると思いますけども、個人的な意見をとりあえず書いて置こうと思います。
カナリの長文になると思うので面倒な人はスルーでいいと思います(;´Д`)


まず、ATNOでありながらQSO出来なかった人へ。
>努力に憾みなかりしか<

QSO出来なかった方から批判的な意見が多く出てくるのは当然ではあります。
勿論QSOできた私も含めほかのQSO成立した方からも多く不満は出ています。
ですが、あえて一番最初に言いたいのはコレです。

相手はJAから伝搬経路上QSOがもっとも難しい地域のひとつといわれるカリブの島の仮設局です。
そんなことは始まる前、計画が上がった時点で判りきっていたはず。
私も今はアパマンハムです。
ベランダにハイバンドはフルサイズのDPを張っていて、200Wの免許も下ろしていますが、ここの設備からカリブの局とQSOできたのは3年半ほどDXをやっていてそのうちのCondxが良かった数回のみ、それも相手は超Bigステーションです。
うちの設備はアパマンハムの中ではかなり良い部類だと思っていますがそれでもその程度です。
この程度の設備で22年振りとなるペディション局という条件でおきるであろう大パイルを抜けると考えるのは流石に甘いと思います。

今回私は山の上にあるシャックにお邪魔してQSOさせて頂きました。
”ヤドカリ運用”だと揶揄されてる事も承知の上で、しかし現在自分の取れる選択肢の中でQSOするために最善の選択をした訳です。
自前でタワーにビーム、リニアなどの設備を揃えているOMからしたら、確かに若造が他人の設備を借りて。でしょう。
我々若手(?)からしたら現在の状況で自前でタワーにビームにリニアを揃えられる人なんて殆ど居ないでしょう。
時代は変わった訳です。
(もっとも今立派な設備を構えているOM諸氏もそんな若いころから一級の設備を構えていたのかはわかりませんが)
しかし、今年のKP1からの運用を逃して次が10年後か20年後か30年後かわかりませんが、その時健康で自前でQSOできる設備をもって無線をしている保証はない訳で、このK1NでなんとしてもQSOして置きたいとしたらどうするか。
仲のいいOMに頭を下げて設備をお借りするか、山に機材を担ぎ上げて根性を示すか。
実際山にビームを担ぎ上げて虎の子の1QSOされた方も居るようです、その方は私以上の努力を実行されたわけで感服です
そこまでの努力をしてまでK1NとのQSOを必要としないならそれも選択の一つですし全然OKでしょう、趣味なので。
でも努力をせず、他人を批判だけするのは明らかに間違っているでしょう。


====================================================================================
さて、それはさておき(ぉぃw
今回のペディションおよび運用について振り返って・・・
まずはJA側の話から

>JAの妨害がひどすぎる

毎日聞いていた訳ではありませんけど

・オンフレでビートをかけ続ける。
・オンフレでCQやQRLなど打ち続ける。(おそらくこの時のCQで使ったコールはデタラメでしょう)
・他人のコールを使って混乱させる

挙げていけばキリがありません。
妨害をする方の考えはまったく理解できませんが、愉快だからやってるんでしょうか?
妨害をする事でその方に利益があるとは思えませんし…
ただの愉快犯だとしたら、もはや何を言っても無駄なんでしょうけど、趣味の世界で他人の邪魔をするような人が溢れ返っているようなら、ますます若手は入ってこないだろうし衰退していくんでしょうね・・・
聞いていた範囲でもオンフレ妨害がなければもっと多くの方がQSOできたであろうケースは何度も有りました。
オンフレポリスも同罪です。RTTYでよくオンフレで(JF9xxx OFF BAND)などとやってる方が居ました。
それで潰されて本尊からのCBが見えないので、その時もしCBがあったとしたら妨害と同じです。
OFF BAND(というかバンドプラン逸脱)も確かに法律上問題ですが、中には今年1月5日の改正を知らず、DX相手の場合はRTTYに使える場所であることを知らずにやっていた方もいたようです。
また”自分のコールを打たない送信も違法”ですので。


>指定無視、呼び倒し

これまた酷かったように思います。
本尊の指定をたまたま聞き漏らして1回や2回やらかしてしまう事は上記のオンフレ妨害などもあるのでしょうがないでしょうけど・・・そういう感じではありません。
CWの場合、指定・指示の意味を理解できない方も多いのかもしれませんが、一般的な指示が判らないうちはやはりペディションのパイルに参加すべきではないと思います。
機械翻訳のみで参加しているような方が居たとしたら、論外。
CWが出来る人が偉くて、出来ない人は駄目だというつもりはありませんが、CWが出来ないのにCWのパイルに参加すべきでは無いでしょう。


>事前情報をチェックしない局が多い

今回はネットを使ってJAパイロットの草野さんやK1Nチームなどから様々な情報が発信されていました。
運用スケジュール、注意(お願い)事項、各指定事項など、こういう情報に敏感であるべきだと思います。
ATNO指定に関する事など、色々な情報が出ていましたが、肝心の認知度がいまいちだったように思います。
いかなる場合でも情報は武器です。
無線のことは無線の上で


>普段から無線をして技量をつけるべき

私自身、まだまだ一流とは思いませんけど、それでも自宅からもDXが聞こえれば聞いたりQSOしたりしてます。
そうする事でDXQSOの感覚を磨くことはDXペディションのパイルに参加するには必須条件でしょう。
国内の道の駅パイルや記念局パイルとは全然違うということは認識すべきです。
周囲で普段からDX QSOをしている方は小規模設備でもQSOできた方は一杯います。
Spritでの呼び方のコツや相手の指定の意味、QSBを伴う信号の受信スキル、伝搬の感覚などはやって慣れていかないと身につかないのではないかと。
一番最初にも書いた内容ですが、カリブとQSOするにはどのぐらい大変かなどの感覚も普段からDX QSOをしていればわかるはずです。

勿論上でも何度か書いてるとおり、所詮は趣味の話ですからそこまで必死になるのは性に合わないという方も大勢居るでしょうし、それはそれで構わないと思います
ですが、そういうスタンスでしたらそういう楽しみ方をすべきで、QSOできないからとカリカリしたり他人を批判したりせずに”駄目だったら仕方ない”とすべきじゃないかと思います。



====================================================================================
ここからはペディションチームについての話・・・


>事前の話と違う

コレについて一番不満が多いんじゃないかと思いますが
事前にQRVしないと明言していたはずのバンドモードに出てきたり
60mや2mのSAT?EME?にまで出たようですが、ASIA、EUの需要が全然満たせていないのにそんなことをしては批判してくれといっているようなモノです。
何かしらの理由があっての方針転換でしたら、せめてHPで告知するなりすべきだったでしょうし・・・
ATNO重視といいながら早々にRTTYに出てきたりといっている事とやっている事が違う!という感想は多くの人が持ってるのではないかと。
せめて1バンド、たとえば20mは24時間運用をするという話でしたが、ここはCWしか出ないなど固定してやっても良かったんじゃないかと思います。

さらに、ATNO向けにと大々的に言っておいて、実際ATNOの指定を聞いたことがありません。
最後の日などは一部では有ったのかもしれませんが、最初に情報を見たときは毎日やるような書き方でなかったかと思うんですが・・・


>アンテナの選定が・・・

今回はStepIRの2エレがメインのシステムだったようです。
おそらくはスポンサーだからでしょうけど・・・
正直言ってあんな重たくてゲインも無いアンテナを持ち込むなんて当初誰も予想してなかったんじゃないでしょうか。
StepIRの組み立てを手伝ったことがありますが、とてもペディション向きのアンテナとは思えません。
駆動部があるアンテナですからトラブルが起きないともいえませんし(今回は起きなかったんだと思いますが)
世界的に需要が高いペディションでその選択はどうだったのかなとしか思えません。

正直ハイバンドは3エレ・4エレ動作のスパイダーを持っていったほうが軽いだろうしゲインもあったと思います。
重さ重視ならHEXビームも選択にあったでしょうに、何故StepIR?というのは多くの方が思ったんじゃないかと
(まぁスポンサーだからでしょうけど・・・w)
写真で見たところアンテナの高さも5~6mに見えますが、これにしてももっと軽いアンテナならもう少し何とかなったんじゃないかと思います。



>ATNO指定、何故SSBばかり?

最終日など、JAやASIA向けにATNO指定を行うというアナウンスがあり、実際そのように運用はされたのだと思います。
事前のATNO運用も20mSSBという話でした。
何故SSBなのか、多くの局にATNOのエンティティをサービスするならば弱くてもQSOが成立しやすいCWを重視すべきだったのではないかと思いますが。
ライセンスの問題でCWに出られないのは4級だけであり、SSB10WではKP1は無理でしょう。
最終日のATNO指定もSSBでしたが、最終日まで1QSOもできてない方の大半はSSBでのQSOは絶望的な設備の方が多いだろう事は容易に想像できそうなものですが、何故CWでやらなかったのか疑問です。



>JA指定とベストタイムのずれ

今回、JAからもそれなりの額のドネーションがあったこともあり、最初からJAタイムを取るなどJAのOPが一人も参加していないペディションとしてはかなりJAに気を使ってくれたのは有り難い事だと思ってます。
が、殆どの場合JAの指定タイムがJAへのベストタイムとズレていたのではないかと感じました。
WやEUがよく開けていてQSOをしていたのだと思いますが、極端な話NAやEUは一部を除けばいつでも開けるのです。
(勿論バンドによって時間はある程度限られるでしょうけど)
JAのベストタイムはJAに振ってもらえないとJAからのQSO数が伸びないのは当然のことでしょう。
KP1から見てJAはWの向こう側ですからJAが開けている時間はおそらくWのほうがよく開けてる時間ですので、強いからとWをとられてしまってはJAのビッグガンだとしてもひとたまりも無いでしょう。

そんなことはDXをやる人ならわかってるはずですので、ただ時間をとれば良いわけじゃなくてどこで時間をとればいいのかという部分に気を使ってほしかったです。


====================================================================================

色々書きましたけど、今回に限らず最近のJAのパイルで呼ぶときのマナーの悪さや
妨害の酷さが改めて目立ったペディションじゃないかなと思います。
EUのマナーも大概だという方も多いですが、EUが酷いからJAも酷くても構わないんでしょうか
妨害にしても、結局は"誰もわからないからやったもの勝ち"という匿名性を盾にした考えが蔓延してるように思います。


直接関係は無いかもしれませんが、某巨大掲示板(というか2chですが)やその類似の掲示板で匿名でアーダコーダ言うのが昔からだいっ嫌いなので、多少偏見があるかもしれませんが
昨今のネット上でのトラブル然り、2ch文化に汚染されてきてるんじゃないかと思えます。
インターネット聡明期黎明期(というかパソコン通信時代)はこうではなかったのがいつからこうなってしまったのか・・・
書いてる通り私は嫌いなので基本的に2chの書き込みは関知しないところですが、知り合いから今回の件について私に関する書き込みがあったという話も聞いてます。
聞いた限りは大した内容じゃないみたいですけど、なんか変な伏せ方でコールを書かれるのは良い気分はしません。
(だからってストレートにJF9BLAと書けって話ではないですよ?(笑)

結局ああいうところで騒いでる人らが妨害の犯人なんじゃないかと思ってます。
実際に妨害している本人じゃないとしても、そういう”風潮”を作ってる一旦を担ってるという意味では。
残念な事ですね。

まぁこんなところに書いても多勢に無勢なのも判っていますが・・・(;´Д`)

K1N ペディション やはりカリブは遠い・・・

K1N Navassa DX peditionですがいよいよ大詰めですね。
連日JAからのパイルが続いておりますが、西日本では非常に苦しい状況は変わらずのようです。

私の成果はすでに某掲示板にも出回っているようですので(苦笑
とりあえず、4バンドは合格となりました。
Navassa Log

17mのRTTYもCBはあったと思うんですが、ニセモノだったのかQSO成立とならなかったのか落選。
パワーの潰し合いになるモードはやはり苦手です。
某所であれこれ書かれてると聞いてますが、自宅マンション設備からのQSOではありません
「アパマンですごい」というのは誤認ですので一応(;´Д`)


何度かお邪魔している山のシャックに土日泊りがけでお邪魔してきたのですが、やはりHFローバンドからフルサイズのANTがあるような設備だと聞こえ方が全然違いますね。
オーナーは10m~80mまでは全バンドでQSOできていましたが、およそでS7つ以上振っているバンドなら50W移動局でもCWならQSOが成立、それ以下だとやはり無理という結果でした。
(オーナーは密かに160mも狙っているとかいないとか・・・?)
不合格となった17mRTTYは559~569と微妙な強さで、CWならいけたかも知れませんが・・・
20mSSBは土曜夜に突発的に強く開けた時にWKD、この時は59+10~15dB程の強さでした。

設備共用の許可をいただいていたのでK1Nに何とか間に合わせたかったんですが、処理の遅れもあって間に合わずだったんで、最低どこか1つだけでもと思ってたのでこれだけできれば上出来ですが、一番やりたかった17mが不合格というのがひとつ残念(´;ω;`)

今回、自宅から持ち込んだスキーマーセット(SDR+PC)はかなり有力な武器として機能してくれました。
おそらくスキーマーが無ければここまでQSO出来なかったんじゃないかと思いますが、やはりスキーマーはある程度ほかの呼んでる局も聞こえる環境で使用しないと真価を発揮できないなと(;´Д`)
自宅で使っていても、見ていて面白いのはあるけどそれ以上でもそれ以下でもない。
そもそも誰も見えなくて隙間に見えても受信できてないだけというケースも多々あるようでは意味がありません…
ということで、スキマセットはしばらく山のシャックで使ってもらう事にして置いて帰ってきました(笑
うちにおいといても飾りにしかならないしね…


さて、事前アナウンスではATNO向けに雲鷹する。
10mはSSBしか出ない、JA向けに毎朝時間をとるなどといろいろJAとしては期待できるかな?と思っていたのですが
蓋を開けてみてびっくり、JAが開けていてもJAを指定してくれない。

出ないといっていたバンドモードにも普通に出てくる。
JAタイムに何度もQRXを繰り返して消えてしまう…
とJAにはかなり辛い状況で、JAのQSO数は全体の4%未満という状態です。
JAパイロットの草野さんは何度も申し入れをしてくれているようですが、どうにもJAのマナーやQSO効率が悪く
K1Nチームから煙たがられているような話もあったようです。
実際に土日に30mのCWに参戦していたときは妨害が酷く、まともに受信できる状況ではなかったりしました。
どういうつもりでやっているのか判りませんが、そんなことをしても妨害している人にも利益があるとは思えないんですが・・・

また、2エリアの西側より西の地域ではかなり弱いらしく、SSBでもQSOできた8日夜の20mでさえ6エリアの局からは”聞こえなかった”という話すら聞きました。
確かにスーパーステーションといえる設備の方じゃないですが、タワーにビームのANTで・・・です。
あの強さだったらJA1エリアならDPでも聞こえただろうと思うんですが、かなり地域差が激しいようですね。


そんなK1Nも終盤ですが、今朝は10m~15mにかけて自宅のベランダDPでも非常によく聞こえていました。
カリブ方面は立地的にも良くないんですが、それでも聞こえていたので、このコンディションが最後まで続くとまだATNOな方にも回ってくる可能性はあるかと思います。
ですが、今日は平日だというのにもの凄いパイルでした・・・
現状QSOできてるユニーク数がどのぐらいかは判りませんが、まだまだ需要は満たせてないんでしょうね・・・
せめてJAのQSO数が全体の10%ぐらいまで増えると良いんですけど・・・

今日の感じだとHFハイバンドならDPに100~200Wでも現地まで電波は届きそうではあります。
しかし、kW局がまだまだ残ってる現状ではやはりDPは辛いかなという感じでした。
山の上にモノバンドの4エレ~5エレクラスの八木をもって10mぐらいのポールで上げれば、CWならチャンスはあるかも知れません。
その際、私がWKDしたときの”S7つ以上”が一つのメアスになるのではないかなと思います。
そのぐらい振っていないと平地のkW局と対等には戦えない感じがしました。

今の状況ですと日本時間で日曜日の昼ぐらいまでは運用するのではないかという話ですが、ATNOの方はがんばって下さい。
こちらは駄目だったRTTYや欲しかった17mで強く聞こえれば考えますが、基本的にほかのバンドでやってないモードが強く聞こえたとしてもこれで打ち止めかと思います。

K1NからJAへのお願い

K1Nペディションが始まって数日たちました。
JAからのQSOは中々難しいようで特に西日本勢は苦戦しているようですね。
私はなんとか1QSOできて、後は土日にチャンスがあればという状況です。


そんな中K1NチームからJAへの苦情が届きました
JAパイロットの草野さんの文章を転用させて頂きますが、他のルートからも同様の話が来ております。


以下転載文
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。
もし、以下のことをやらなければ今の2~3倍はJAとQSO
できる。
*自分のコールサインが正確にリターンされているのが
確認できたら、オウム返しに自分のコールを繰り返さな
いこと! 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。
親日的なW0GJでさえイライラしています。JA局からの
返信はCWなら599 TU、SSBなら59 thanksだけで良く
たぶんミスコールされたら大変だから念のためにと自分
コールをダメ押しするのでしょうがこれは絶対に
やらないでください。2度3度は言語道断です。

QSOの確認はログサーチでお願いします。
ただでさえQSOレートが上がらないJA相手に、これを
されるとK1NのオペはJA指定をしなくなります。JA
指定されないのは、このせいかも知れません。

明朝20mSSBでJAのATNO局(mixでnew)をフォーカス
するとのことです。もし、この時に上記が守られなく、
ひどい指定無視が起きるなら、JAをフォーカスした特別
運用はされなくなるかも知れれません。
スケジュールがテンポ良く、気持ち良く進めば毎朝やって
くれるでしょう。みんなで注意し合いましょう
JA1ELY 草野


過去に1度私も同様の内容を書いたこともあったかと思いますが、ペディション相手のQSOで
JAの返答が非効率すぎる人が多いのです。
599というか”5NN TU”を私は推奨します。
勿論コールがミスコピーなら訂正して下さい。
でもフルで帰ってきているのに念のためでコールの再送は厳禁です。

コールバックがあった方の周波数で被せて横取りや、呼び倒しなんてもってのほかです。

もし、普通のQSO用にCWメモリの内容が”(DE) JF9BLA 599 BK”とかになっていて、ペディションを呼ぶときもそのまま使っているような方がいるのでしたら”ペディション用のメモリに書き換えてください”

コールするときもDEは要りません、コールのみを送ればよく、CBに対しての応答は5NN TUだけを心がけましょう。
プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR