FC2ブログ

6mのOpen とNTT Test

10月23日は電信電話記念日です(´ω`)

NTTグループの局がボーナスになるNTTコンテストがあります。
現在はYRI横須賀通研が主催しているコンテストですが、コンテストを始めた当初はJA9ZNT NTT北陸の主催でした。
私の親父も当時のZNTメンバーであり、初期のころはもっぱら親父がコンテストの集計処理等をしていたらしいです(´ω`)

とまぁ色々と有るようですが、毎年/Nのボーナス局が少ない!といわれてるので今年も出る事にしたいのですが・・・
如何せん私の会社は別に電電記念日だからと休みになるわけでも無く・・・w
18時開始のコンテストなのに18時が定時という・・・
面倒なので今日休みにしてしまえ!ということで有給発動(´ω`)


午前中マッタリしていると、6mでSAがOpen!
しかし! SAはブラジル意外はマンション裏なんですよよよ(;´Д`)
ということで初のSA WKDならずorz(聞こえてはいました)

そうこうしてると、今度はVK9DLXがOpenしてると騒ぎに!!
VK9は以前VK9NをWKDしてるのでおそらく大丈夫だろうと思って聞いてみますが、ものすごいQSB
山のところでコールするも、QSBで落ち込んでCB取れず・・・(汗
どうやら私に帰っていたようで誰かが”ESS”を打ってくれますが谷になるとかなりツライ・・・
少ししてスプリットに切り替わったところで再び上がってきたので再度コールして多分WKD(;´Д`)w
焦りましたが、多分大丈夫でしょう・・・(Online Logは現在まだ上がってない様子)


とりあえずVK9ができて満足してると、今度は3W2がOpenしてるとの情報。
ききにいくとウチの3エレCQでもSメーターが3つ4つ振れるほどで聞こえてますがバズも強くて了解度は4~5の間ぐらい。
それでもCBぐらいは判る感じだったのでパイルに参戦しますが、流石にタワーにkWな方が多く全然出来ません・・・
おまけにCSSさんだとかSS?サンだとか似たようなコールの方が何人かいるらしくCBも良く聞かないと下手したら被せてしまいそう(汗

1時間ぐらい呼んだところで、?ESS(?の部分はレイトコールの方に被って聞き取れず?)にCB
1度コールしますが、JH1Exxさん(別の方)もコールしてる(汗
もう一度CBが有ったんですがQSBの谷でよく聞こえず一瞬躊躇した隙に上の方が再度コール
ありゃ・・・もっていかれた・・・と思ったら(おそらく千葉のOMかな?)”ESS”だよ!と声がかかってその後にもう一度コールすると今度こそJH1ESSへのCBが確認できて何とかQSO成立しました。
勿論6mではNewです。
流石にツイッターでお馴染みの6mのビッグガンな方々の後でしたが、アパマンですので出来ただけでも御の字。
多少無理して3エレCQに変えた成果は出てくれたかなぁ(一応3エレに変えてからNAもNewですしカザフスタンもNewで出来ましたんで)


そんなこんなで喜んでると携帯に電話が・・・(;´Д`)
会社から緊急ヘルプの呼び出しで・・・せっかくNTTコンテストのために休みにしたのにNTTコンテストは20時半前からの参加という大遅刻になりました・・・orz
ま・・・6mのOpenで成果が出て機嫌が良かったので許しましょうw
でもおかげでNTT Testは40mでも稼げず100Qsoすら届かずに終了になりました・・・
コレばかりはしょうがないですね。

スポンサーサイト



全市全郡コンテスト

遅ればせながら、ACAGお疲れ様でした。
QSO頂いた皆さんありがとうございました。

今回はJF9BLAではなくJH1ESSで参加です。

今回は自宅からと言うことであんまり気張らずにやろうと思ったんですが、それにしてもなんか局数が伸びません…
2日目の午後にはもうC50のTOP勢と大きく離されてしまい、またものすごく眠くてもう良いやと4時間半ぐらい寝てました(;´Д`)

結果としては3エレCQ+200Wでのメジャーコンテスト2回目ですが飛び、受けは以前より大分改善された感触はあります。
おなじみのJF3DRIさんとはコンテスト中お互い暇だったこともあり、1stQSOの後に2度3度お互いのレポートを送りあってましたが、コンテスト中はほぼ聞こえていたし届いていたようです。
相手が相手ですので、常時交信可能な1エリア局は少なくないですが、ベランダアンテナ組みとしては十分な結果かなと。
そもそも、海抜2mのマンション4Fですからココ・・・

他にも3エリア移動局や2エリア各局もソコソコ出来てましたので、その点は問題なかったのかなと言う感触です。
反面、2日目の南東Scでスコアを伸ばしたトップ勢に対して、ウチは南東方向はマンションの裏になってしまうためScを使うことが出来ず、南Scも一時出ていたようですが、Scでの交信には至らずでした。
ウチからの場合南西Scなら何度もQSOしている実績がありますし、FAIでもそれなりに交信できているのですが、南ー東のScはどうにもなりません。
一応150度ぐらいまではマンションにかからないんですがやはり影響があるのでしょうね。


6mの合間にHFの援助…というか知り合いの呼びまわりを少ししましたが、そこで今回初投入のHFローバンド用釣竿LWの動作も確認できたのがよかったです。
本来今まではAH-4を使っていたのですが、どうやら台風18号の際に壊れたようでうんともすんとも(´;ω;`)
なので急遽マニュアルチューナーのFC-102を使ってLWを運用できるように改造しました。
と言ってもスリーブコアを使ったCMFを噛まして、釣竿LWに接続するだけのもの。
ラジアル側はちょっと目立ちすぎて運用できないと判断したAPA-4DXをベランダの角に寝かせておいてそれに接続(笑
まぁ中古でしたがソコソコしましたので使えるものは有効活用です・・・
ベランダにカウンターポイズとしてワイヤー敷き詰めるよりもスマートで楽で良いですし、ちゃんとマッチング取れたのでよしです。
給電は普通に同軸にして、外部の同軸切り替え器の端子があまっていたので引き込み同軸は増やしていません。
同軸長は10mも無いですしロスは誤差でしょう・・・キット多分。
AH-4より手間はかかりますが、逆にメリットとしてはFTDX5000と組み合わせて200Wフルパワーが出せる点ですかね。
これについてはまた機会を見て色々やってみようと思います。

40mはコレで問題なくでれるでしょう(但し夜に限る)
80m用の追加エレメントも用意して80mも少しだけやりましたが、とびはソコソコ満足できたのですが、やはり短縮してるとはいえ8m近くもワイヤーを追加すると重さが問題。常時運用はちょっと辛い感じです。
一応追加エレメントを付けていても40mにも同調はしましたが・・・



そんなこんなでスコアはイマイチでしたが収穫もそれなりにあったのでよしでしょうか。
ただC50では100106台東区マルチが埋まらずでした。
終わった後でQSOしていただいたおなじみさんに聞いてみましたが、台東区は私だけと言う方が多く(と言うか皆・・・)
どうやら今回台東区から6m出てたのは私だけだったのか・・・?(SSBには居たかも知れません)
実はいつも台東区居ないんですよね・・・普段はローカルで6mに出てる方は5,6人は居るんですが・・・

あと呼んで頂いたのに取りきれずQSOに至らなかった方が3局ほど居ました。
ホントすいませんです。
多分呼んだけど反応なしだった方も居たと思いますが、何分23区のマンションからやっておりますので受信環境はよくは無いですのでご容赦を。





<<<欄外>>>
とあるOMの日記で”台東区のエースと交信できた”との表記が・・・
エースと呼んでもらえるにはもう少し気合をいれないとダメでしょうなぁ・・・(;´Д`)
並んで”xxのエース”と書かれてるのは大体が6mのTopクラスのメンバーか、コンテストの鬼軍曹(笑)だったりするわけでw

私は”台東区の尖がった局”辺りが似合っておりますよw
プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR