FC2ブログ

2012 FDコンテストとJrハムDX QSO企画


いよいよ今週末に迫ってきたFDですが、一つ残念なお知らせ(ライバルには朗報か・・・?w)
昨年も富士山5合目付近から運用した関係で今年も富士山の5合目で一番ロケの良い場所を押さえて…と思っていたのですが
震災の影響で5合目のベストポイント付近に地割れが発生(一部ニュースにもなっていますが)
その他諸々の関係があり、残念ながら5合目からの運用は不可能な公算が大となってしまいました…

代わりの運用地は現時点でまだ未確定(17県内からの運用を前提に候補地選定をお願いしてますが…)
と言う状態なので、今年こそは”全国トップを!”と言っていましたがかなり厳しい状態になりました。
せめて1エリアトップは狙って行きたいとは思いますが・・・どうなりますか
X50で参戦予定だった各局には朗報になったかも?w
スタートダッシュに失敗したらそのまま離脱して宴会の方に参加かもしれません(笑


>JrハムDX QSO
春に第一回のEUスケジュールを実施してとりあえずの成功を納めたJrハムのDX QSOプロジェクト。
(待機してもらって頂いた中でDL1YM局のみとの交信成立でしたが)
半年で2回目を行うのはどうかなと思っていたのですが、C24の絶頂期が恐らく今年で終わるだろう事と
C25以降は暫く11年周期から外れるか、更に太陽活動が弱まりそうだという各方面からの予想がある事もあり、今年の秋にもう一度やっておきたいという声もあった事でまたもやチョット窮屈な予定ですが開催する方向で…

今回は前回より参加の敷居を下げたいと言う事でVK・KH0を、それから運用期間が重なる4Sスリランカとの交信を考えています。
(現在各局と調整中)
4Sは実績が少ないので何ともいえませんが、VK・KH0なら10Wにダイポールでも交信できる可能性が高く、前回のような大規模設備を借りる必要があまり無く家から参加してもらえる内容で考えてます(自宅にHFの設備があればですが)


一応今週の金曜日まで意見・要望等を募集してますので下記のコメント欄か、又は私宛にメール等でご連絡下さい。
このBlogにコメントでも構いません。
http://projectjrdx.wiki.fc2.com/wiki/%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E%E3%80%80%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%84%8F%E8%A6%8B%E5%8F%8E%E9%9B%86

また参加したいが、HFの設備がない等ありましたらご相談下さい。
スポンサーサイト



フィールドデーコンテスト

気がつくともう今週末なのですね。

8月は毎週末何かしらの予定が詰まってて一瞬で過ぎ去って行きそうな予感がしてますが、その第一弾がFDです。
今年は昨年と同様に富士山五合目(山梨側)を予定していたのですが…
一部ニュースにもなっていますが、五合目の地割れ(震災の影響による?)の件で残念ながら第一候補は断念せざるを得ない可能性が高いようです。

なのでもう少し低いポイントで良い場所が有れば良いんですが、富士山は何処でも登れば飛ぶ…というわけじゃないようで
第二候補については山梨のOMにお任せしまったので直前まで何処から出るか判らない状態です。


これは今年天下取りは諦めかなぁー
まぁでも1エリアTopぐらいは狙いたい所ですよね…

部門は今年も多分X50になります。
激戦区ですから何ともいえない所ですね…

第二回 JrハムDX QSOプロジェクト開催に向けた意見収集

3月の第一回JA<>EUスケジュールQSOに続く第二回企画の実施可否についての意見収拾をします。

募集期間は8月上旬までを予定。


今年秋のDXシーズンに向けて実施可能かどうか、実施する場合どのようなプランが望ましいかの意見を募集しています。
詳細は下記のWikiページをごらん下さい。


第二回 JrハムDX QSOプロジェクト開催に向けた意見収集

CQ誌8月号、”アパマンアンテナ特集”

CQ誌8月号ですが、今回はアパマン向けアンテナスタイル(?)の特集があります。
まぁ何やらTwitterのフォロワーさんの記事が多い気がしますが(笑

アパマンだけじゃなく、一戸建てだとしてもアンテナの設置場所がバルコニーしか取れない方や、学生さんにも参考になるんじゃないでしょうかね?
ただこれだけは勘違いしないで貰いたいのは、ベランダ・バルコニーなどにアンテナを設置すると言う事はアンテナ設置環境としてはどう頑張っても理想的ではないと言う事です。
周辺の影響を避け切れませんので、”記事の通り真似をしたけどダメだった”なんてことは当たり前に起きる事だと考えて下さい。
(勿論、その通りで上手く動作する場合もありますが)
重要なのは個々の条件に合わせた設置方法の変更(時にはアンテナやアースなどのカスタマイズ)など工夫して電波を飛ばす事なので、記事通りやってみたけどウチではダメだったから、無線は無理だ…
ではなくて、何らか自分に合ったスタイルを確立して欲しいなと、記事に付け加えておきます。

今年は11年周期でコンディションが良くなるサイクルのピークです(今サイクルは弱めですが)
このタイミングを逃さないように!(次は暫く来ないかもしれないという予想もありますので)


それからアンテナの性能に関しては個人によって要求レベルに差が有りますので、例えば”xxのモービルホイップで十分!”とか”このアンテナでストレスなく(など類義語含む)交信できます”
と言うのは話半分で聞いておくのがいいかなと思います。

原則として、コイル短縮アンテナはどう頑張ってもフルサイズのアンテナには負けます。
(短縮3エレ八木とフルサイズDPなどでは八木が勝つ場合もありますが、同原理のアンテナ同士では)
同じ短縮率で、同じ線の太さ・コイルの太さであれば、ベースローディング(根元にコイルがある)はセンターローディング(エレメントの途中にコイルがある)や、トップローディング(エレメント先端にコイルがある)に負けます。
同じ短縮率、同じローディング方式では、コイルの線材の太いもの・コイルの直径が太い物が勝ります(線の素材の差も有りますが)
また、同じ短縮率で言えばコイル短縮は容量冠(キャパシティハット)による短縮や、リニアローディング(折り返し短縮)に負けます。
そして、同じ短縮率・同じ短縮方式で考えれば、多バンドアンテナはモノバンドアンテナに負けます。
(この場合の多バンドアンテナとは、エレメントやコイルの付け替え作業なしに同時に複数のバンドに出れる物という意味です)

これらのアンテナの大前提を踏まえて、自分に出来る範囲で出来るだけ効率のいいアンテナを探してみるといいのではないでしょうか。


それからこれは経験則で厳密に断言できる統計があるわけじゃないですが…
高短縮率のアンテナにおいては、同じ短縮率の場合だと何故かダイポール式よりモービルホイップのような4分の1波長でラジアルを必要とするものの方が、ラジアルをしっかり取れれば飛ぶような気がします。
例えば、片側2mで両方含めて4mの7MHzのDPと、2m程のモービルホイップで比較した場合はモービルホイップの方が設置方法が適切な場合とぶ様な気がします。
(両者ともほぼ同様の短縮方式だとした場合、例えばHFV-5をシングルバンド用に調整した物と、HF40CL等の場合が該当)

理論上、大差ないはずですがラジアル部も短縮エレメントとして存在するより虚像としてフルサイズに見えた方が効率がいい・・・?
又はエレメントの形状の問題でベランダ設置ではDPの場合どうしても障害物に近づきすぎる設置方法になりがちなのが、モビホの場合水平突き出しだと比較的回りの影響を受けづらい・・・?
等の理由が考えられそうですが現状は推測でしかないので要検証でしょうか。
我が家では

①HFV-5(21MHzモノバンドに調整)
②HFV-5(21MHz、片側をフルサイズワイヤーに変更)
③HF15CL
④18MHzのフルサイズDPにアンテナチューナー

の4パターンで試してみた所、体感としては
①<②≒③≦④
と言う結果でした。



②と③がほぼ同等の結果としてみれば、③のようなモビホの場合ラジアルが適切なら半分はフルサイズと同等の効率が出ていそうです。
HFV-5もHF15CLもどちらもセンターローディングで、エレメント長(HFV-5の場合は片側)は2m前後とほぼ似たような短縮率ですが、HFV-5の方が若干短いです(21MHzのみの場合)
コイルの位置は固定用のHFV-5の方がエレメントが頑丈なので先端の方にコイルがありますので、短縮率が若干高い事を考えると効率は似た様な感じと思うのですがどうでしょう?
(HFV-5は給電点から凡そ1m先にコイルが、HF15CLは凡そ40cmぐらいの位置にコイルがあります)
ただ、HFV-5のバランはソーターバランで両側に給電されていますが、モビホは当然ながらラジアル側には給電されません。
この差をどう考えるべきか・・・?
しかし昔はDPは同軸直付けでラジアル側には給電されていなかった訳なので、無視していいのかな?

ちなみに④番は、チューナーからアンテナ給電部までの距離は10mもありません。
同軸の場合インピーダンスが合わない時のロスはかなり増えますので、この部分の長さが長くなると結果が変ってくる可能性があります。
そのような場合は平行フィーダーで給電すると良いのですが、今度は無線機とのインピーダンス整合がずれてしまうので、マッチングが取れている18MHzでの使用の場合性能が下がりそうです。

PC変更その後

先日トラブってたPCだけども何とか収束。
一応予定通りハードウエア更新は終了したのでひと段落となりました。

変更前
CPU:Intel Xeon X3470(i7 870相当)
Memory:4GB DDR3 1333 x 4
MB:ASUS P7P55D
VGA:ATi RadeonHD5850 1GB

変更後
CPU:Inel i5 3570K(Ivy Bridge)
Memory:変更なし
MB:ASUS P8Z77V
VGA:AMD RadeonHD6850 1GB

本当はマザーとCPUだけの予定だったんですがどうしても5850が動かず、とりあえずグレードは少し落ちるけど6850を中古で手配して完了…
まぁ消費電力は下がるはずだし、性能は若干落ちるけどいいか…

それにしてもMBではPCIe外付けVGAをちゃんと認識しているのに画面がまったく出力されないのはよくわからなかった。
故障するにしても普通の壊れ方ではないと思えるんだけど詳細はよくわからないですね…
とりあえずまた2,3年はこのまま大幅更新なしかな。
来年RadonHD8x00シリーズが出てきたらVGAは検討しようかな。
メモリもマザー(CPU)的には1600やそれ以上も対応はしてるんだけど、16GB分置き換えてまで早くするほどメリットはなさそうだし1333のままでいいかなぁ。

久々のPCトラブル

珍しく無線でもアニメ、ゲームでもないネタ。

昔はPC自作や改造もかなりやったし、3Dゲーム等のために常に最新のCPU、VGAをセットで更新していっていたのだが…
今使っていたのは以下のような構成のPC

Xeon 3470
Mem 16GB
VGA RadeonHD5850

まぁ一般的な2世代ほど前のハイロークラスのPCだが、不満は無いもののCPUもVGA2世代前のコアになってしまっているのでVGAを買い換えようかな~と行きつけのショップへ。
行き着けと言っても最近頻度はあまり高くないが、知り合いが店員なので贔屓にしてるアキバのT店である。

いつものようにフラフラしつつ知り合いがタスクを処理して声かけてくるまで待つ。
といっても見つけてくれれば5分もしないうちに大体は来てくれるのだが(接客中とかじゃなければね


BLA「グラボ値段さがらんねぇ(RadeonHD7x00限定の話)」
店員「なんか強気っすね、何でここまで強気なのか」
BLA「5850から買い換える意味はないかね?」
店員「正直次(8x00番)を待つのが得策じゃないですかね」

まぁ本当は私だって現在はGeforceGTX6x0がお勧めなのはわかってるし、店員は当然わかってるわけだが
私が基本的にGeforce買わないのを知ってるので勧めて来ない辺り流石だなぁw
正直ベースで色々情報をくれる店員は大事にすべき。
と言う事でグラボは見送る事にした、正直5850で不満はないしとりあえず1年ぐらいは問題ないだろうから。
まぁ不満が出てから買うのは性に合わないので次辺りは行くしかないのだろうけどw

しかし、付き合いもあるのでたまには彼のスコア(売り上げノルマ)に貢献しておくべきだなぁ。と思いつつCPU/マザーコーナーへ。
現在はCore i7の第一世代CPUなのでそちらもそろそろ…と思ってたので物色。
色々話をしつつパフォーマンスと値段、消費電力のバランスが良さそうなi5 3570Kと対応マザーを買うことに。
金額的にはRadeonHD7950と大差ない感じで悪くないスペックが出そうだったし。
今回メモリはそのままというのも決め手。 流石に今DDR3を16GB分も買うとそれなりにコストがかさむし…


さて帰ってきて乗せ変え…
いつもの作業だが、ここで致命的なミスに気づいた…というか遅かった。
選んだマザーは今使っている型の後継機なのだが、なんと! IEEE1394がなくなっている・・・orz
WindowsでIEEE1394を使う機会は少ないのだろうから合理的かもしれないけど、ウチのサウンドシステムはIEEE1394だったのでしばし不自由しそう(と言っても土日までの話だけど)
と思っていたら更にもう1点。
この世代から完全に旧規格がなくしたのかIDE(ATA)端子がなくS-ATAしか接続できない!
幸いAthlon64>Core2Duo>i7と段階的にIDEを減らしてS-ATAに移行していたので殆ど問題はないのだけど、ついに最後に残っていたATA-133の160GBのHDDが退役させるしかなくなった。
(ちなみにATA<>SATA変換基盤は上手く動かなかったorz)
代わりに買ってから1年以上も放置されていた2TBのHDDを載せておいたので後でデータ移せばいいか・・・と作業続行。


とりあえず組み上げていつもの位置に戻して起動しようと動かしていると…!
やってしまった、ケースの角で液晶画面に傷(それもかなり大きな)を入れてしまった|||orz
まぁ安物のIPS226Vだからまた買えばいいさ…液晶なんて消耗品なんだ……と言い聞かせておく事に(しょんぼり
気を取り直して電源投入!
・・・・・・・・・・・・・・
映らない…
画面でないぞ!?
落ち着いてグラボを外してオンボードにしてみるとちゃんと映る。
しかし乗せるとオンボードもRadeonHD5850も映らない…
スロットを変えてもダメ、ためしに予備のRadeonHD4850にしてみると映ることが判明…
とりあえずここで時間切れで寝る事にorz

どうにもVGAとの相性と言うよりVGAが壊れたかなんかのような感じで嫌な状態orz
完全な厄日になってしまった1日だった。
そんなこんなでメインPCが死亡中なので無線の方も当然まともに運用出来ない。
現状ログは勿論だけど、メインのキーイング制御もPCなのでCWの送信にも難儀する状態。
勿論移動用のサブセットは健在なので繋げばいくらでも出来るし、リグのメモリキーヤーもあるが、面倒な事が何よりも嫌なBLAには無茶だった(笑
まぁ…とりあえずVGAを除けば今日中には復旧できると…イイナァ。


なんか久々にPCでトラブルになっているけど、PC改造やらしてた時代はこれが日常で、寧ろ安定動作してた事が珍しい状態だったことを思い出した。
あの頃はPCが4,5セットぐらいあって常時どれかは弄ってる状態だったのでよかったが、今はメイン1台にほぼ集約しているのでトラブルが起きると大変だ…
でもこういうトラブルを多数経験して知識やら技術をつけてきたなぁと。
何とも懐かしい感じで和んだ所で…結局トラブルで追加出費やら時間が取られる現実が待っていると思うとやはりしょんぼりだな…
プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR