FC2ブログ

金沢百万石祭り 記念QSL発行運用のお知らせ

今年もやってまいりました、金沢百万石祭り。

ウチのOM(JA9FGB)が代表のクラブ局、百万石ハムクラブ(JA9ZCT)では毎年6月の第一土日を含む金~日の3日間限定で百万石祭り記念QSLの発行を行っています。
今年は6月1日~3日の3日間の運用予定です。

主にHF(40m/80mが殆どと思われう)と2m/430のFMを中心とした運用と思われます。
尚、JA9ZCTのカードは多分1年でこの3日間しかゲットできませんw
カードは当日行われている百万石祭りのメインイベント、大名行列を模した”百万石行列”の写真が使われるものと思われます(毎年)

QSLは1WayでOKです。


運用場所は固定の場合はJCC3001金沢市内のJA9FGB/JF9BLA常置場所でもある通称”山の家”。
金沢市のはずれにある小高い山の上(海抜140m程)からです。
そこそこ海抜あるように見えますが・・・よく考えると東京タワーやらスカイツリーより圧倒的に低いわなぁwww

/9がつく運用は各希望メンバーが持ち回りで自宅などから出ると思います。
尚、多分ですがCW運用はありません…
説明が難しいのもあるだろうケド、私の知る限りCWをやるような局がいません…(爆
まぁ一応JA9FGBは1アマですし、昔はやってたらしいので出来るはずですが…?


スポンサーサイト



28MHz アフリカOpen(Z21BB)

昨日は6mのEsの調子が良く、またScも発生していたようで久々に国内向けにRunをして20数局と交信。
久々の6mAMでのEs交信も果たして満足・・・していたところツイッターからの情報が

”10mCW Z21BB FB Sig!”

Z21BBとは数ヶ月前に20mCWで交信していますが、LoTWに対応してくれる貴重なアフリカ局です(ジンバブエ)
10mバンドはAFとの交信実績はなく、是非とも欲しい!と思って至急QSY
(こんな時は常設アンテナですぐにQSYできる環境が本当に助かる)

QSYしてみるとなんと、信じられない事にベランダDPなのに599+10dBで入感中ではないですか。
慌ててスプリット先を探ってコールすると程なくコールバック確認。
後で1エリアの固定コールでも交信成立してびっくりです。

実はそのあと、ProjectJrDXのEUスケジュールにも参加した中1OPのJO4DSH君が果敢に挑戦していたのですが、残念ながら時間切れで交信できず終いでした・・・
やはりLWにAH-4では同調アンテナよりも飛びが良くないのでしょうか。
ワイヤー長をちゃんと調整すれば問題無いんでしょうけど、適当な長さやHFローバンド向けのワイヤーでそのままハイバンドに出るのは効率が良くないようです。
残念でしたが、次回があれば何とかアフリカとの交信も成功させて欲しいものです。

第1回 ジュニアハム向け、在EU各国の日本人OPによるスケジュールQSO

先日実施しました第1回 ジュニアハム向け、在EU各国の日本人OPによるスケジュールQSOの各地からのレポートがCQ誌2012年6月号 P82~86に渡って紹介されています。
EU各局や、参加したJA側各地からの生の声が色々載ってますのでもしよかったらご覧下さい。

さて、もし秋にもやるならそろそろ何らかのプランを練り始めないと行けませんが・・・はてさてどうしたものか。
次回もEUを狙うべきか、今回のことを踏まえて近場のDXに協力を仰ぐべきか。
時間を分けてどちらも・・・ってのは欲張り?w

EU方面へのパスは夜中や早朝が多く、子供たちに・・・という主題からして中々に時間や日時の選定が難しい。
今回のようにチョットでもCondxが悪い要素が重なると全く開けない事にもなりかねないので悩みどころです。

参加オペレーターからも、協力してくれたEU各局からも前向きなコメントが貰えたので、次も何か考えたいですね。


是非何か提案等ありましたらお寄せください!

3B8・・・On 6m

5月12日の土曜日。
特に無線をやる気も起きずにマッタリ・・・していたら、ツイッターで2エリアの局のつぶやきが・・・

「今DPで3B8出来たかも・・・」
(;´∀`)・・・
(;゚Д゚)!「ナンダッテー!」

大慌てで目標周波数をワッチすると1エリアの誰かが必死でコール中。
そして・・・
それに対してのコールバック(というのか分からないけど反応している)3B8が・・・聞こえる!?

6mでAFの信号をしかもアパマンで聞けるとは思いもしなかった
ちなみにその後Openに気づいた1エリアビッグガンの猛パイルと・・・なったけどウチではすぐにフェードアウト。
時間にして3~40秒のホントに一瞬のオープン。
でも確かに聞こえた。
こんなこともあるもんですねぇ・・・

社団局 ”放課後ティータイム” 申請

以前から構想はあったんですが、ネタな名前の社団局を申請してやろうと・・・w

普通無線局(個人局)は氏名が免許人名称(呼び出し符号じゃないぞっ)ですから、変えようがない。
でも社団局(いわゆるクラブ局)はある程度好き勝手に名前を付けられます。
教えていただいた所によると、社団局「異常な団体」という局も存在してます。
多分”悪の秘密結社”とか”ロケット団”とか”ブラックゲマゲマ団”とかなんでも許可されてしまいます(笑

で、できればネタな名前でも郵便物で書かれていても一般人がみて明らかに怪しいのはチョットだし。
流行が過ぎてもその名称単独でも使えそうな物が・・・
という事で”放課後ティータイム”で申請しました。
Jr(学生)ハムへのゲストOP・支援用社団としての側面で見てもそこそこマッチしてそうだし?w

一応公式Wikiはこちら

ネタとして所属したい人とか活動方針に共感していただける方とか誰でも歓迎です。
但し、メンバー間でトラブル起こすのは勘弁してね。
勿論HFを運用してみたい学生さんとかも歓迎ですよ。

5/5 JCC100103運用

5/5は予告通り港区の某公園まで移動運用に。

予定より少し遅れて15時過ぎに設営完了。



右の逆LはJG1JUX局の設備。
左の垂直ANTあ私の4.5mロッドバーチカル+IC-703です。
キャパシティハットに23cmアルミ皿を採用したのですが、この状態で14.2MHz付近に共振するらしく、予想より今ひとつ長さが稼げませんでした。

とりあえず20mでRunしてみるも、おなじみJM1WBBさんに呼ばれただけでBandは開けてない様子・・・
ならばと30mにQSY。
30mまでは普通に703のチューナーで動作してくれます。
こちらではツイッターお馴染み各局からCallあり!
順調に局数が・・・
と思った矢先、PCキーイングの調子が突然悪く、トンデモ符号が乱発…
慌てて停波…どうやらお隣JUX局の電波が”USBキーボード”に回り込んで変な符号を打ち込んでるらしく、指定と違うショートカットが送信されたり、短点連発になったり…
ということで私はそのまま十分程度のOnAIRでQRTに…

そのあとは交信はJUXさんにお任せして私は8J1RLとJA1RLの交信をききつつ、来客?対応をしてましたw

とりあえず、現在のシステムでは30mまでしか出れない事が判明したので、さらなる改良が必要そうです。

23区移動運用

5月5日土曜日ですが、久々の23区移動を実施します( ´ ▽ ` )ノ

今回はJCC 100103 東京都港区に移動予定です。
JG1JUX局(もしかしたら更に数名)と一緒に移動しますので2波同時OnAIRも可能。
想定バンドは下記のとおり。


JF9BLA/1:40m~6m(IC-703使用10W~5W運用、CWメインの運用になる予定)
アンテナ:4,5mロッドアンテナ+RHM5(ラジアルとして使用)の多バンドバーチカル+703内臓チューナー

JG1JUX/1:40m~6m?(FT-817使用5W運用)
アンテナ:5.4m釣竿バーチカル+アンテナチューナー

時間は13時集合としていますので13:30分頃から夕方間での数時間を予定しています。
今回私は災害時用に運用したいと思っているシステムのテストを兼ねての移動になりますので、それほど強い電波を飛ばせないかもしれません。
運用バンドはその日のCondxによりけりでQSY予定ですが、Openしていればハイバンド中心の運用を予定してます。



ほかの区の移動要望があるようなら前日の5月4日に上記システムのテストを兼ねてプチ移動するかもしれませんので、要望あればコメント下さい。

ALL JAコンテスト 成果と反省  そして東京コンテスト

先日のALL JAコンテスト参加の皆さんお疲れ様でした。

昨年は再開直後ということで設備がまったく整っていなかった事、そして4アマだったこともあり惨敗(といってもオールバンド電話で一桁には入りましたが)
それから1年たちましたが、昨年からすると40mのマトモなアンテナがなくなってしまった事や、17mなどのWARCに力の入った設備である事を考えて個人参加をするなら6mシングルバンド以外は戦えるレベルの設備ではないのは明白。
その6mですらも小型4エレですし、常勝常連の猛者が多いバンドですから太刀打ち不可能なのは明らか…

さてどうしたものかと言う所ですが、嬉しい事にARRL Phoneでお世話になった松戸のスパーコンテストクラブからお声がけして頂けたので、今回はクラブ局からの参加となりました( ´ ▽ ` )ノ
(CQ誌3月号に出ているスーパーステーションです)


初めてのクラブ局参加、そしてスーパーステーションでアンテナもよく切れるビームということで不慣れな環境で結局はそれほど戦力にならなかった…かなorz
やはりスーパー級の設備を使いこなすにはスーパー級のオペレーターじゃないとつらい感じです(;´Д`)
しかし、後半戦で6m、10mでScによるマルチをいくつか確保できたのは良かったかな。
Scにしても中々呼んでもらえず苦戦、選らんだ周波数がほかのエリアで使っていた可能性がありますね…
そのような場合どこで見切りをつけてQSYするべきなのか、それとも粘るべきなのか。
そこらの判断がやはり難しいですね…
しかしまぁ、いい経験にはなりました。
普段kW運用も出来ませんしねw



さて、次は5月3日の東京コンテスト。
こちらは今日まで参加するかどうか決定してなかった(というか出る可能性が極めて低かった)のですが、結局色々な事情の結果出ることになりそうです。
部門は6mのどこか…
一部から”電信106マルチを!”というリクエストが届いてます(笑)ので電信か電信電話のどちらかでwww

JH1ESSの200Wで出てもいいんですが、こちらJARLはいってないのでJF9BLA/1の50Wでの運用になりそうです。
まぁ都内全域(23区に限らず)はカバー可能なはずですから問題はないでしょう。
東京コンテストも昨年入賞を逃していますのでリベンジと生きたいところです、どうせ出るならば。
プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR