FC2ブログ

コンテストと同人イベントと移動運用

ということで(どういうことだw)
明日というか正確には今日の21時からALL JAが始まりますね。
私は7MHz、21MHz、50MHzのSSBで参加予定ですので各局聞こえてましたらよろしくお願いします。

本日21MHzも開けてましたので波出してましたが、3,4,5,7,8と中々のとび具合でした。
(若干不安定でしたが)
コレなら昼間ならば期待できるでしょうね。
50MHzはオープン無し。
まぁ近距離稼ぎにはなるかな・・・でも出るか微妙です。
モービルホイップしかありませんので(汗

そんなこんなで5月1日のオタクイベント、ビッグサイトである”コミック1”への参加はキャンセルしときましたwww
まぁ元々サークル参加しませんし、知り合いの本類は行かなくても買える(爆)ので(;´Д`)
久々に顔合わせるメンバーも居るんですが、まぁそこらは後で穴埋めしときましょうw

さて、話変わってGWです。
私は例年は暦通りなんですが、今年は初めて2日休みとりました。
まぁ6日と、あとどうしても8日は出なければならないのですが、固めて休めるのは大きいでしょうね。
ということで、どこかで1日移動運用したい!
でもあんまり遠くにはいけない・・・
東京都内となると、本土東京唯一の村、桧原村が真っ先に浮かびますが、あそこ固定局居るんですよね・・・
そうこう考えていると先日東京港区の局が7MHzでパイルになってました。
昨年春からJCC扱いになった23区は、それなりに人気があるようです。
(現在台東区在住ですが、台東区にはローバンドでている局を数局確認してますので・・・)
そこでみていたら、お隣千代田区が中々にレアかもしれないと・・・
VUの移動運用はある程度あるようですが、HFのローバンドは見ないのでは・・・?とおもったのです。
他に候補は渋谷区
どちらもHFローバンドに限定するとあんまりアクティブな局は居なさそう。
そこらなら7Mhz10Wでもそれなりのアンテナを張れれば・・・移動サービスになりそう?

問題は場所ですね・・・7のアンテナ張るとなると最低でも10mは欲しい。
やるとしたらアンテナカプラー+ミズホピコ7+10Wブースターとなりますが、アンテナカプラー噛ませるにしても多分フルサイズ張らないと10Wではかき消されます。
そんな場所を取れそうなのは、だだっ広い皇居外周が使えれば楽なんですが・・・流石に怒られるでしょう(;´Д`)w
となると千鳥が淵公園か日比谷公園か・・・
渋谷区ならどこが・・・代々木公園か?
ただ、流石に一般人が簡単に触れる位置にANT張るのは危険極まり無いのでどうした物でしょうか


移動運用するとなると3日、4日、5日か7日が有力ですが、何方かリクエストないですかねー?w
スポンサーサイト



テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

コンテスト復帰とベランダANT

再開局から早1週間とちょっと。

最近は沖縄移動サービスを追っかけているおかげでQSO数はそれ程無いですが、ボチボチ楽しんでますw
今週末は復帰後初の大型コンテスト、ALL JAコンテストがありますが、恐らく7Mシングルバンド電話か50M/21Mあたりを入れたマルチバンドでやるか。
どちらにしろ全時間のQRVは前々からの予定が有り無理だと思うので、4月30日21時のスタートから翌日昼過ぎまでの12時間ぐらいと、終了間際の2、3時間での勝負になるかな。
まぁ今回は軽い挨拶代わりとしてかるーく流していきます。
本当はしっかりした6mのANTが用意できるなら6mメインでやりたいんですが、今の所そこそこ飛びそうなマトモなANTは7MHzしかないのでどうしても7Mか21Mのある程度飛びが期待できるバンドに限られます。
6mも1/4λモービルホイップを上げていて、実は設置ANTの中では一番高い位置にはあるんですが、やはり6mSSBを垂直ANTでやるには結構厳しい物があります。
開局当時、初の入賞を果たした全市全郡や6m & Downまでには何とか6mでやれるようにしたいなぁ。

話変って、HFローバンドのANTも苦戦してます。
現状は半短縮DP(片側11mワイヤー、片側はHFV-5の短縮エレメント)でソコソコ飛んでますので満足。
ほぼ垂直偏波(4Fベランダからほぼ真下に引っ張っているので)ですが、やはり短縮してないだけあって粘り強くタイミングを見てコールすれば10Wとは言えパイルの中でもソコソコとってもらえてます。
(沖縄移動のパイルは凄まじく、今の所7戦5勝ですが大体は4,5時間、日曜日は半日近く粘り強く呼んでやっとですが)

ただ問題はやはり共用部である裏庭に勝手にワイヤーを引っ張ってるので、常設していいものか。
元々別棟の裏庭で、駐輪場の奥から回り込まないと入れない緑地帯で非常階段の裏側なので、植栽の管理で業者が入る場合か、同じ棟にいる5F、3F、2Fの角部屋の住民(4Fは私、1Fは倉庫)が文句を言わない限りはスルーという偶々運がいい条件があるので、暫くは問題ないですが出来れば多少効率が落ちてもベランダからの設置で済むANTが望ましい。
今は10Wなので出来るだけ少しでも効率のいいANTが望ましいですが、来月3アマ取れれば5倍の50Wが出せますのでそのタイミングで出来れば変えたいんです。
輻射効率が半分に落ちても出力5倍なら今の倍以上は飛ぶはず…!
ただ、問題は主力予定だったMK-4Bが現状全く使い物になりません…
いや、MK-4Bそのものは多分正常に動作してますが、何故か半短縮DPでS3〜5のノイズがMK-4BだとS9オーバーで信号が全く取れないのです…
作者である吉村OMにも何度も相談してますが、私も吉村氏も現時点で原因を特定出来ず。
少なくともノイズのSは異常なほどに振れてるのでアンテナとして”正常に共振”してるのは事実だと思うんですが…
もしMK-4Bがダメだった場合の次の候補であるEHアンテナについてもかなりの曲者のようで、買ったけどまた空振りだった…となってはたまりません。
兎に角アンテナとして動作しているのなら何とかしてノイズを抑えて、まずはMK-4Bを使ってから判断したい所ですが…

吉村OMとしてもこのようなケースは過去に無いようで、かなり相談には乗って頂いてますが中々症状を把握しきれない様子でした。
何方か”もしかしてコレが原因じゃ?”とか”こうしたら改善するかも?”というネタがあったらご教授下さい。
尚現在の設置状況。

・4Fベランダから5mの伸縮アルミポールで上げている。
 (ポールは導体でも構わないとは吉村OMからも指導頂いている、テストで1.2mの塩ビポールに上げて見たけど同じ)
・水平偏波設置(要するにわっかを横にした状態での設置)
・同じポールの先に50/144/430のモビホ1本つけている
 (導体のポールにつけてOKなので問題ないはず、外してみたけど効果はやはり無かった)
・組み合わせチューナーはICOM AH-4
 (マッチングは取れてるので問題なし)
・ケーブル類は全てポールに這わせて2m程下ろし、そこから横に引っ張って引き込み。
・リングが建物に再接近してる箇所でみて距離約65cm程
・地上高は約15m前後。
・角部屋のベランダの角からポールを上げているので270度は直近(半径3m以内)に障害物なし、また上もなし。
・設置位置から北西方向に水平3m、垂直(下)1.5〜2mぐらいの位置に電線あり(電話?)。
・設置位置から南西方向、水平5m、垂直1.5mくらいの位置に電線あり(電力線)。
・比較対象の半短縮DPの給電点はポールの根元付近の手摺位置、垂直距離約3.5m〜4m、そこから50cm程建物から離れる位置までHFV-5のベースエレメントを使い、その先端に10mのワイヤーを接続し地上まで引き回し。

こんな所でしょうか。
正直後やるとしたら垂直設置ぐらいしか方策が無いのですが、垂直設置するとポール強度的に不安が少しあります。
慎重に検討しなければならないですね。

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

再開局初の休日

再開局できて初の休日でした~

久々に無線三昧でやるぞと決めて無線三昧。
今まで7と50しか出してませんでしたが、土日と言う事で144MのSSBから3.5MのSSBと色々出てみました。
最終的には2日間で68QSO、まぁアパマンとしてはまずまずの成果でしょうか?
念願の6mAMロールコールにもチェックインしましたのでほぼ満足。
ただし・・・フラフープアンテナことMK-4Bがどうしても使い物になりそうもない事が判明しました・・・
どうしようかな、一時的なLWにしてるHFV-5改の後継主力予定だったのに・・・
EHアンテナを検討してますが、買ってまたNGだとどうしようもないし・・・何とかLWを常設できる方法を考えた方がいいのか悩みどころです・・・


来週はどうしようか・・・・ALL JAに出るか・・・1日のイベントに行くかwww
でも今の状況ではALL JAに出ても大して戦えない事が予想されます・・・(´・ω・`)
ここはオタ無線家としてコンテスト放り出してイベントか・・・?w
まぁ30日コンテストがんばってみてやれそうならがんばる、ダメならそうそうに降参がいいかな?www

そろそろ本気で痛QSLの用意もしないといけないし、ガンバロウ(`・ω・´)


そういえば今日は連続で9エリアの局にお声がけ頂けました。
日ごろCQ出される方が少なく、本当にたまにしかQSO出来ないんですが、やはり同じ9コールと言うのが関係あるんでしょうか?
こちらとしてもローカル話をしながらQSOするのは楽しいのでうれしい限りです。

ただ、今日もお目当てのJF○BLAさんとは繋がらず・・・
先週の金曜日だかに7MHzである局を呼んでいたので7にはQRVされているはずなんですが・・・
私を除いてJF○BLAと言うコールサインを現在も開局している方は日本に一人というかJFと言うのが日本のコールなので事実上は私とその方の二人しかおりません。(xxxBLAさんは10人ほどおいでるようですが)
私も4月15日まではコール失効してましたので今年の2月~4月14日はその方一人だった事になりますね。
そんな方なので是非ともお会いしたいのですが・・・
正直住所としては電車で2時間もあれば行き来出来る距離ですので、出てる周波数さえ判ればどのバンドでもいけそうなのですが、流石にめぐり合わせるかどうかは運ですね。
この世界で自分と姉妹コールとしては下3桁(私の場合BLA)が同じと言う局もかなりのレア度な訳ですが、一文字違い、それもエリアナンバー違いの局は最大でも10人しか存在しませんし、先方の方ももし私のCQに気づいてもらえればお声がけ頂けると思うのですが・・・中々上手く行かないものですね・・・

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

世代を超えて。

思いがけない方との交信(QSO)がやはりアマチュア無線の醍醐味ですけども
本日まさに数十年に1度あるかないかの思いがけないQSOがありました。


午前からのQSOもひと段落して、普段あんまり聞かない7Mhzの上の方、7.100より上を聞いていたら、7.145でゆっくりQSOしている局が。
この時間にこの周波数では珍しいと聞いてたら、私の出身地石川県の9エリアの局でした。
アマチュア無線において9エリアは北陸3県、福井・石川・富山に割り当てられていますが、1~0の10エリアの中で一番局数が少なく、国内の無線局ではある意味レアな存在になっています。
場所は羽咋郡の宝達志水町。
早速コールしたら、さしてパイルになってもおらず、2.3コールですんなり取ってもらえました。

何気にローカル会話をしつつ、私の父が代表してる無線クラブの記念運用の話になったとき。
「○○さんと言うことは・・・145.14の・・・JA9FGB局○○さんと関係があったりするんですか?」
流石にビックリでした、どうやらウチの親を知ってる方と思って聞いたら
「30年前に1エリアから9に行ってすぐ、態々兼六園下で直接QSLカードを手渡しして頂いたのが印象強くて、またQSOしたい局は何人か居ますが、そのうちの一人です」
とまぁこんな事もある物ですね・・・(*´д`*)
FGB局のカードもずっと手の届く所においてあったようで、住所や写真の絵柄まですらすらと。間違いなくJA9FGBのカードでした。

クラブ局のロールコールの日程やら記念運用のスケジュールをアナウンスしておいたので、運がよければ近いうちに再QSO出来るでしょうか。
世の中狭いものですね。
そんな休日の一日でした

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

SWLとアマチュア無線と電子工作。

SWLとは・・・
直訳すると短波帯の電波(交信)を受信する人達。

ですが、短波ラジオを聴いてる人はSWLではなくBCLと言われることが多く、実質的にSWLは”アマチュア無線の短波通信を聞く人”という意訳が近いでしょうかね。
(HFじゃなくてV/UHFの受信者もSWLって言うんでしょうか・・・ちょっと私はそこまで把握してませんが)
私もその昔、まだ4アマライセンスを取る前はOM(父)の無線機でよく他の方の交信を聞いていたものです。
(YAESU FT-7Bや松下電器のRJX-610、トリオのTS-700等で)
私の場合親が昔からのハムでしたので機材には困りませんでした。
リグもアンテナもかなりしっかりした設備があり、毎晩のように7MHzの交信を聞いたり、時には親が他局と交信するのを聞いていましたね。

SWLは聞いているだけでなく、受信できた無線局に対してSWLのレポートを送って局からSWLカードを受け取ると言う楽しみ方もあります。
残念ながら私は他局に対して出した事も、SWLの方からレポートを受け取ったこともありませんが…
日本アマチュア無線連盟(JARL)では会員同士のQSLカード転送サービスの他にJARL準会員(SWL会員)と会員(無線局)間のSWLカード転送サービスもやっています。
ただ、準会員も確か正会員と同じ年間7200円の会費が必要だった・・・ハズ。
そんな状況では流行らないデスヨネー(´・ω・`)
SWLの人気というかそういうのが楽しめる環境がなくなって来てる事も局数の急激な減少に拍車をかけているのではないだろうかと。
興味もわかないのに金払って趣味的な恩恵しかない国家ライセンスを取る人間はほぼ皆無でしょう・・・

先般からJARLは会員数の急激な減少と赤字から運営が不安定になっていて何時なくなってもおかしくない状況が続いてる。
正直もっと安い会費でカードの転送業務と重要連絡事項の”メール等による電子配信”に絞って運営するとか出来ないものか。
誰か新組織でも立ち上げるプランを出してくれんだろうかねぇ。

まぁ・・・そんな事しても簡単にはアマチュア無線が盛り上がるとは思わないけど、今の1団体独占が一番問題になっている気がする。


まぁそんな事を1個人がいくらぼやいても始まりませんがな(´・ω・`)


ちなみに、私に関してはSWLとして通信を傍受(聞いた)した連絡と必要事項(年月日、時間、周波数と私のコール(相手がいれば相手のコール)とSWLカード発行希望と送付先の住所お名前貰えればカード発行いたします。
普通郵送での場合封筒でその旨の申告と返信用封筒に切手を貼ったものを発行してほしい無線局に送るのが基本的なルールですが、まぁ私の場合来ても年数件だろうし・・・
メールでもツイッターでもなんでも情報貰えればとりあえず無料で発送します。(この先永遠に無料とは保障いたしかねますがw)
興味持った方や、”痛カードほしい!”とか思うオタクの方は気が向いたらドウゾー。
ただし”通信聞いてないけどカードだけ下さい”はダメですよ?

とは言う物の、一般的にアマチュア無線で一番賑やかな7MHzのSSBを受信できる受信機(レシーバー)で既製品の安価な物が無いのですよね、現状。
ただ組みたてキットや基盤完成品の販売は一部で行われているようです。
聞いてみたいけど電子工作も出来ないYOなんて方はご相談いただければ多少時間かかりますがその手の機材を手配して実費負担でお譲りします。(まぁあんまりいるとは思わないですがw)
見たところ受信機だけなら数千円で手配で出来そうです(送料や別途外部電源、アンテナ類を含まず)
既製品で7MHzのSSBを聞ける物を買うとなると安くても4,5万はしますからかなりお得でしょうね。
必要があれば電源改造やアンテナ類も手配しますけど、そこらは個別の要望によってどの程度費用がかかるか判らないんで個別相談で。
本当は小学生や中学生などで興味持っている子には多少優遇してあげたい所なんですが、ネットにおいて相手を確認する方法が無いのでなんとも・・・(´・ω・`)
実際に会って手渡しできる相手とかならいいんですがね・・・

あんまりというかこんな底辺ブログを見てる方でそんな方は居ないでしょうけど、後に発行予定の”痛QSL”カードを無線してないけど欲しいと思うような方が居れば、出来れば発行してあげたいので。
(但し何度も言いますが、カードだけ下さいと言う方にはおだしできませんので)

但し、上記のようなSWLレポートや受信機材の手配依頼などは皆さんの住所や連絡先、氏名などの”個人情報”を頂く必要がありますので、間違ってもこのブログのコメントにそんな情報を書いたり、ツイッターで発言したりしないで下さい。
最低限メールか、ツイッターのダイレクトメッセージ、Mixiのメッセージ機能など1対1のやり取りが出来る手段を使いましょう。

失敗して何か実害が出てもそこは保障できませんので・・・

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

復帰3日目

復帰から昨日が3日目でした。
とりあえず昨日は交信は2局のみ
ただしパイルになってる沖縄移動局と交信出来たのでアパマン10W局としては満足しておくべきでしょう。
(1時間以上コールしてやっとですが・・・)

さて、昨日はANTの調整を・・・いろいろとしてました。
まず19日に届いて動作確認が完了していたAH-4(ICOM)を調子の悪いSG-237と交換してスモールループMK-4Bと組み合わせるためにループを下ろす・・・もこれが一苦労。
ベランダで一人作業なのですが、とにかくループのサイズが大きく、ステンレスポールも4mものでベランダギリギリな上に重い・・・
30分かけて何とか下ろしたものの再度あげる気力もなく、金曜にはアルミ伸縮ポール5mに交換予定なので動作確認だけ取れればと思い、1mの塩ビポールに固定して仮設置。
高さは低いですが、動かないレベルではないだろうとやってみたら見事SWRがストンと落ち、「なんだ楽勝じゃん」と思ったのもつかの間、受信してみたらノイズが9+10dBまで振っていて更にノイズの向こう側にも強い局すら聞こえず・・・
LWアンテナだと9+の局もさっぱりでCWすら1局も感なし。
どうやっても原因が特定できないので一時保留・・・orz


次にどうやっても動作しないSG-237を分解してみる。
テスターで見てみると電源はちゃんと供給されているのにキャリアを入れても動作してない・・・
おかしいと思いながらもリグをFT-2000からピコ7+LP-7Sに換装すると・・・なぜか正常動作・・・?
多少時間かかりましたが1.5mの針金でもちゃんとマッチングしたようです。
問題なしと判断し組み立てて今度はAH-4に変わってSG-237に10mのLWを接続、その同軸をFT-2000へ・・・
しかしどうやってもSWRが落ちない。というかやはり動いてない。
これは一体どうしたことか・・・
こちらも原因特定できず就寝時間になったのでタイムアップで持ち越し・・・


という事で現状HFにQRVできるANTが無くなってしまった・・・・(´・ω・`)
いややろうと思えばマニュアルチューナーを噛ましてFT-2000の内蔵ATUを駆使すればいくらでも波は出せるだろうが、どうしたものか・・・
ちなみにVダイポールはUボルトをへし折ってしまった為に現在撤去(´・ω・`)
週末にでもUボルト買ってこよう・・・

●痛QSLカード
ちょくちょくと進行中。
知り合いの原画家2名の協力ももらえそうなので複数パターン作るヨー!(多分w)
自前デザインのも入れて3パターンは作りたいねw
着実に進行しているので狙ってる方(いるのか?w)はもう暫くお待ちを!


QSLと言えば、現行の”ノーマルQSLカード”。
失敗したのは裏の情報記入欄。
HAMLOG使うなら空欄にしてすべてプリンタ出力でやるべきだった・・・orz
とりあえず印刷あわせこみが面倒なので1500枚(納品済み)分は手書きで出すしかないかな(´・ω・`)
まぁ・・・シカタナイネ

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

復活

とりあえず報告だけ。

昨日(4月18日)無事に局免許(免許状)の発行を確認、正式に復帰できました!
平日だった事もあり、交信数は一桁でしたがとりあえず”そこそこ”飛んでいる事も確認出来ました。
(大半がツイッターグループの方との交信でしたが、3,6エリアとも交信できました。グループ以外では7エリアの岩手の局などとも交信出来ました)

10Wアパマン局としては上出来でしょうか。
やはり短縮ものではなく、多少無理やりでも10mのワイヤー引っ張ったのが良かったのかもしれませんね。
週末には不調のATU、SG-237の修理や、今日か明日届くAH-4を実装してもう少し飛ばせるシステムを考えたい所です。
ソレと同時に現在ATU不調で使えてない磁界ループのMK-4Bを何とか動かしてロングワイヤーとの比較をしたいところです。

<今後の予定>
MK-4Bに組み合わせるATUをAH-4に変更して稼動させる。
SG-237の復旧、出来ればロングワイヤー用にでも使いたい。

2系統のANTを自由に切り替えできるFT-2000をフル活用すると切り替えもボタンひとつだし比較するには良いですね。

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

再開局準備完了?

昨日のANT整備に続いて本日はシャックの整理等を・・・
昨日は無かったFT-77Sを加えて使用するリグが全てそろいましたので色々配置してみましたよっと。


下左から
・ミズホ PL-7S(MX-7S用10Wブースター)
・ミズホ MX-7S(7MHz SSB/CW)
・YAESU FT-77S(HF オールモード)
・ICOM IC-706Mk2(HF/50/144オールモード)
・YAESU FC-700(FT-77とセットのANTチューナー)
・ICOM IC-T81(50/144/430/1200 FMハンディ)
上段
・PC用ATX電源改(12V40A、下段リグ用の電源へ改造しました)
・YAESU FT-2000(HF/50オールモード)

というラインナップです。
本来ここには音源機材が大量に入っていたのですが、無線復活に当たって売り払いましてFT-2000に化けてしまいました(*´д`*)w
音源も趣味で遊ぶのに最低限度残してありますが、高いプロ向けの機材を中心に放出してFT-2000への資金になりましたw
(YAMAHA MOTIF RACK XS、KORG MicroX/TRITON RACK、Roland XV-5050などなど)


QSLカードも届いたので開局準備万全であります!
免許も15日には”多分”処理は完了してるはずなのでコールは有効だと思うんですが、まだ免許状来ないから波を出せません・・・orz
まぁ気長にやりましょうかねー。


さて、無線一辺倒ではこのBlogのタイトルの意味がない!w
何かしらネタを色々考えていますが面白いの中々出てこないですねぇ
先日ツイッターで痛車ならぬ”痛FT-2000を!”なんて話がありました・・・
いつかやるかもしれないw
でも正直コレだけスイッチやダイヤル、液晶面積が多いと正直かなり難しい・・・、やりたいけどw

とりあえず痛FT-2000たんは構想を暖めつつ保留・・・w
なんか要望多ければ前向きに検討(*´д`*)

という事で痛QSLの方のデザインを進めておりますよっと。
出来れば2,3種類ぐらい用意したいので色々と水面下で動いてます、早いうちに紹介できるようにw
他に何か”オタ×無線”的なプランあったらドンドンお寄せ下さいねーwww

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

空振り

8:00 予定では4月15日に局免出せるかも!とか言われたんで今日来るかとwktkしながらANTの整備を開始
9:30 再開局にあたって購入したFT-2000及び新QSLカード(ノーマル版です、痛QSLはまだw)が到着!
12:30 ANT工事を終えてFT-2000をセット
13:00 原因不明だがFT-2000でまったく受信できず・・・(50MHzのモビホはちゃんと動いてた)
15:00 原因をANTと断定、とりあえず既製品のHFV-5を再度上げるためにアキバに金具を買いに走る
17:00 戻り
18:00 HFVのUボルトを”力技でねじ折ってしまった(´・ω・`)
18:30 とりあえずHFV設置・・・するも依然受信できず
19:00 何をおもったか同軸の芯線だけ接続したら受信できた・・・???
20:30 HFVの片側エレメント外して10mのワイヤーを地上まで引っ張ってみると普通に接続しても受信できるようになった(`・ω・´)

21:30 実家に確認する・・・局免は結局発行されず・・・(´・ω・`)


→今ここ


何のために大急ぎで設備整えたんだYO(;´Д`)w
まぁショウガナイ・・・ショウガナイさ・・・・
今日来なかったってことは15日発送されてないだろうから、もし15日に発行はされていても手元に来るのは最短で火曜日か・・・(´・ω・`)
みんな・・・コール来たらよろしくね・・・orz






そんなこんなでFT-2000とIC-706Mk2・・・・
デカスギ・・・だろ(;´Д`)w
でもこのデカサがいいのさっ(`・ω・´)キリ

まぁ・・・本当はFT-950か中古のMarkV Filedにしようとおもったんですが、どうしてもアナログのSメーターが欲しかったんです・・・
それだけの理由でFT-2000買いました・・・・サーセン(´・ω・`)
プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR