FC2ブログ

東京コンテスト

今年も東京コンテストに参戦しました。

過去いいラインまでは何度か行っていますが、入賞したことは1度もありません。
そろそろ1度ぐらい入賞したい所ですが・・・

今年も自宅マンションから都内50MHz電信にしました。
スタート直後から順調にGWが伸びている感じで、お馴染みのJF3DRIさんから24のマルチを頂きます。
また2エリアは18,19,20,21のマルチをゲット。
20からは複数呼んでもらえました。

そして、ALL JAで取りこぼしたのは出てくれないからだよーとか冗談を言っていた岡山マルチですが
東京コンテストでJN4MMOさんが呼んでくれて、結果Esが出なかったため最長記録にw
過去に数度6mでQSOしてますが、GWがよく伸びてないと流石に届きませんが今回は非常に強く聞こえました。


しかし!
11時過ぎごろから250度付近を除く方向でS4~6も振る”ガーーーーー”というものすごいノイズが出だします。
バンドスコープではバンド全体にノコギリの刃のような波が立ってます・・
過去にもこの手のノイズが出ることはたまにあるんですが強い方向でもS3つ程度、NBを入れるとほぼ消える感じなんですが、今回のはNBを入れても消えません(;´Д`)
とにかく弱くなる方向に向けて、ノイズの音域(400Hz付近のよう)にNOTCHとCONTをダブルで重ねて無理やり音を消します。
ただ呼んでくる局のサイドトーンを680Hzにしてますから、少しでも下にずれた位置で呼ばれると一緒に消えてしまいます。
ウチの現状の設備だとTXとRXが別々なので、そこはもうこちらが受信周波数を動かして合わせながらやるしかないんでしょうけど、これで取りこぼした方は何人も居たでしょう・・・
最後まで南方向のScなども発生しなかったように思うのでその点がせめてもの救いですが、1エリアでも16県マルチを取りこぼしましたorz


終始そんな感じでノイズとの戦いでした。
23区の埋まりも過去最悪に近く、折角の23区内からの運用という立地をぜんぜん生かせないままでしたが
何故かいつも苦戦する多摩地区のマルチの方は逆に比較的良く取れた感じで、さらに西側エリア外マルチもそこそこ稼げたおかげでスコアは過去最高だった2012年の電信電話でのスコアを電信のみで超えました(´ω`)

ネットにデータがある2009年以降の都内電信50MHzの優勝スコアを超えましたので今回はいい線までいけるんじゃないかな・・・と期待しつつ結果を待つ事にしますw

最後に各年のマルチ比較
マルチ比較
スポンサーサイト



トラブル続きの2014FD

フィールドデーコンテストお疲れ様でした。
交信頂いた皆さんありがとうございます。

さて、今回のFDですが、スタート前からトラブルだらけ・・・
前の週の下見でいつもの移動場所が”メガソーラー発電所建設でぶっ潰されていた”という大事件から始まって・・・(;´Д`)
急遽変わりの移動場所をロケハンし、何とか運用に漕ぎ着けました・・・(Tnx 7M4CLF)
もうこの時点で勝負にならないことは明白ですね・・・Hi・・・orz
(運用場所が決まったのは何とコンテスト3日前)

今回はJF9BLA/1で参加ですが、告知どおりCMA部門のマルチオペです。
設備セッティングにも時間がかかるのですが・・・メンバーの集合が若干遅れ・・・
そして慣れない多バンドシステムの立ち上げ準備が遅れ・・・
運用可能になったのは何と20;55分頃(;´Д`)
システム確認も出来ずに本番突入ですorz


ココで大問題が!
6mの主力7エレ八木が使えない事が判明(;´Д`)…
SWRアナライザーで見てもアンテナがつながってないような挙動・・・
(実は7エレ八木と1200のGPを間違えて繋いでたorz)
コレにより日曜の午前1時ごろまで6mは4エレHB9CVしか使えずorz

また、6mのリグにつかっていた安定化電源がコンデンサの劣化からか電圧降下が激しく・・・
送信中に幾度と無くリグが再起動しますorz
急遽代用の電源に交換しましたがコレでも20分ほどロス。
(コンテスト開始直後は恐ろしいスプリアスをばら撒いていた可能性があります…すいませんorz)
コレによって大票田の6mでスタートダッシュに大失敗しましたorz

更に、2mのシステムは10エレとGPの切り替えだったのですが、GPが使えません…
ビームは西固定にしてあり関東はGPでカバーする予定だったのが西固定のビームのみというorz
コレはGPが木に接触していた為で日曜日の午前に修正して使用可能にはなりましたが、立ち木に近すぎて動作そのものがイマイチのようで最後までマトモに動きませんでしたorz

40mに至っては、ANT設営を忘れると言うとんでもない大失態。
先行組みが仮設してテストしていたDPをそのまま使用しましたが、給電部の高さが6mと低かったことと片側が立ち木の枝の下だったので飛びもイマイチ(;´Д`)

80mはバーチカルを使用しましたが、給電部が近すぎた為かPCに回り込んでキーボードが使えなくなる事案が発生orz
コレはしばらくして解消されましたが、数十分はロスしてしまいました・・・

21MHzは80mと兼用のギボシDPを昼に切り替えて使おうと言う計画だったのですが80mがバーチカルになった為にDPを設営しておらず、昼になって21MHzのアンテナが無いと言う事案が発生orz
取り急ぎ40mのDPにチューナーで少し出ている間に対策を検討し、14MHzのRDPが21MHzでも出れるタイプだったので14MHzの合間に21MHzを運用することに・・・
と言ってもCondxも悪くて10数QSOのみ(;´Д`)

とまぁトラブルが無いバンドが少ないほどの壊滅っぷりで本当にどうにもならない状態でしたorz
そして極めつけが・・・

最後の撤収作業中、1200・430の八木と28Mhzの2エレHB9CVを上げていたマストの撤去中に倒壊事故が発生(;´Д`)
幸い怪我人等は無かったのですが、28Mhzに使っていたRY152FAは前後2本ともぐにゃり(´;ω;`)
まぁ高いアンテナじゃないですし、他ならぬ私の持ち物で使用頻度がほぼ無いアンテナなので良いのですが、何と今回初使用で1回限りでお亡くなりになりましたorz


こんな感じで今回はもうコンテストスコアがどうこう言うレベルの状況じゃないです・・・
事前の計画もギリギリまで場所が決まらなかった関係で前日の金曜夜までかかってしまったため、金曜の睡眠時間は1時間…
更に土曜の夜は3時間ほどしか寝てませんでしたので2日間で4時間睡眠でした。
頭が寝てる状態でやってたので聞こえててもNrやコールが頭から抜け落ちて聞き返すケースも多かったです。
手間取らせてしまった方にはすいませんでしたorz

2014東京コンテスト 結果

東京コンテストの結果が発表になりました

http://www.jarl-tokyo.com/2014tk.htm

結果は・・・500点及ばず4位orz
まぁ・・・こんなもんですよね・・・
久々の復帰戦だったし(ブツブツ

来年は3エレになったのでもう少し何とか・・・なると思うorz

2013 6m&Down


今年も6Dは不参加です。
(実は6D、開局した96年以外出たこと無いんじゃないかな)

とはいえ今年はやることが有ります。
そう、新戦闘機のFTDX5000の評価、癖を掴む事とDSP設定の追い込みw
コンテストバンドが埋まる1エリアだからこそこのタイミングをフル活用できそう(笑

開始直後から予想通りひしめきあっています。
1エリアの6mは猛者揃い、そんな中かなり電波が広がってる局がいつも通りおおい…
FTDX5000は期待通りの受信性能で300HzのRFLTは大活躍ですがキークリックや山の上からスプリアスバリバリの局が出てくるとどうにもならないなというのも実感。
酷い方は出てくると前後50kHz近くでガサガサバリバリ言ってました…
これだけは言わせてほしい

”コンプレッサ入れてマイクにかぶりついて叫ばない!!!”

ヘッドセットとかでマイクが近い場合などはマイクゲイン調整だけで十分なはずです(初代IC-706とかのマイク周りの設計が良くないリグは知りませんが…)
きれいな変調の方が聞きやすいケースが多いので、過変調かもと思う方は事前にどなたかにレポートをもらって調整された方が良いです。


そんな状態ですがむしろそういう状態の方が今回の受信調整にはもってこいの訳で(笑
色々なパターンやわざと強い局からずれた位置、強い局の横にいる弱い局等色々な受信ケースを試せました。
夜中にGWで聞こえてきたおなじみJF3DRIさんとのQSO成立は丁度横に数㎞先の大学局がRunしている状況での受信で苦労しましたが、新戦闘機の実力を十分に発揮してくれたと思います。

さて、受信調整がひと段落したころから知り合い・関係のあるクラブ局を呼びまわり。
競技に参加はしませんので、深追いはせずにワッチをしてますと某Z○Pが4エリアとQSOしてます。
が、その相手の4エリアが聞こえてます。(23時頃)
Z○Pがコピーに苦労して2度3度聞き直してましたがこちらは1発フルコピー、驚くことにSSBで・・・です(相手も/4でしたので50Wのはず)
最初はGWがすさまじく良いのか、とてつもない山の上まで登ったのかと思いましたが、どうやらのちの検証でFAIだった様子?
後で聞いたらZ○Pも私もおよそ240度のダイレクトを向けていたようなので”うちの方がビーム切れない”のが幸いして方位がずれていても聞こえたようだ?(笑
かねてから思っている事だけど、切れすぎるビーム1本でVUの国内コンテストを戦うのはすごく難しいという事を実感。
ハイゲインのビームのほかにブロードなパターンのビームが有るのがやはりベストなんでしょうねぇ。


あけて日曜の朝はやることも無くなり暇だったので固定のJH1ESSで暇つぶしに1時間ちょっとほどRun。
トータル80+のQSO数(ESSのみ)でコンテスト終了となりました。
実はESSはJARL入ってないためコンテストで使ったことはほぼなく、ハイパワー局でのRun実験も兼ねてましたがこれも中々に難しいものですね。
弱い局から呼ばれてるのが判っても取りきれないケースはどこまで深追いするべきか難しい。
JJ3?が呼んできたと思うけど取りきれず終了してしまった…
ちなみにフルパワーは200Wですが、導入早々ファイナルにトラブルでもあると嫌なので送信出力は170Wぐらいと気持ち抑え目(笑)な設定でしたw

最後に、参加された皆さんお疲れ様でした。

2012 フィールドデーコンテスト総括

昨日は帰ってきて速報的なUPでしたので今回のFDの内容を検証

まず全体的な印象として

参加者数が非常に少なかったように思いました。
X50でしたので6m以外の状況はわかりませんが・・・オリンピックの影響?w
おかげで目標QSO数を昨年と同じぐらいの400局(昨年は401Qs、ログ提出後のスコアは399)としたのですが大幅減となりました…

昨年は西側が飛ばないロケだったのですが、今年は西もいけるロケを選択したので、スタート時はメインの7エレは西固定、サブの4エレHB9CVは東(関東)向けておいて、基本的には7エレのバックで1エリアに対応。
呼ばれて了解度が悪い場合のみ4エレに切り替える戦法を取りましたが、ここは基本的にうまく行っていました。

>開始~0時
まずは1時間で100局、実際の所75~90QSOいけるだろうと思っていたのですが、ここで50ちょっととスタートダッシュには失敗。
スタートダッシュで局数稼ぐだけなら関東向けRunの方が良かったかもしれない・・・ですが、関東はあとでも拾えると思って我慢。
最初のQSOは09(長野)からのスタートとなりました。
バックでの対応ではありましたが、最初の30分で16以外の1エリアマルチは全部埋まりましたので、戦法としては間違っていなかったと。

結局、日付が変わるまえにかなり近場を抑える事に成功しました。
昨年はほぼ0に近かった2エリアからもバリバリ呼ばれて、西は27県からも呼ばれました、飛んでいるようです。

4日に獲得したマルチ
09,10,11,12,13,14,15,16,17,18,20,22,24,27,29

>0時~4時台
この時間はレートが落ちだして、3時台後半になるとほとんど伸びなくなるのが昨年の結果。
その代わりQRMも減ります。
22時半ぐらいから関東で局数稼ぎをしていたのですが、それもひと段落したので0時からしばらくは西の遠距離マルチを取れないかと思ってRun&ワッチに徹しました。

しかしいきなりバックにあたる07から呼ばれたりと結局はサブの4エレをうまく使いながらどっちにも対応。
この作戦がよかったのか31、34、35、37のマルチを確保。
あと、横のはずの19県はこの段階になってやっと確保しました。

この時間に獲得したマルチ
07,19,21,26,31,34,35,37

>6時台~正午
この時間はGWが延びる時間、そして2日目だけのパートタイム参加者が出てくる時間なので局数を稼ぐかマルチを追いかけるか・・・
非常に難しい所ですが、今回はアンテナが2系統あるので切り替えながらどちらも狙うと言う荒業に出てみました。
結果としては…成功と言えるのかは局数が少なくてなんとも・・・いいがたい感じですが、悪くも無かったかな?
46がここで聞こえましたが、奄美地方のようで6エリア本土?は最後まで開けずでした・・・

この時間の獲得マルチ
06,46

>正午~15時
最後の3時間、ラストスパートですがここも局数重視よりはマルチを埋める事に専念。
昨年はこの時間既に撤収済みでデータがありません。
しかしこの時点で目標QSO数には及ばない事が確実でしたので基本的にはマルチ重視で行く事に。
この時間になってやっと25をゲット、大阪は今年少なかったんでしょうか・・・?
お隣滋賀は最後まで聞くこと無く終了でした・・・

13時を回ったころから西方向からバズノイズが聞こえ出します。
この時間から聞こえ出すとしたら終了までにOpenが来るんじゃないか?と期待した事も西重視での運用になりましたが、結局は最後まで開けず。
6や西日本では最後の最後に8が一瞬開いたようですが、基本的には6mはOpenなしのコンテストという感じだったようですね

この時間の獲得マルチ
04,08,25,39



このような感じで、結果としてはスコアは昨年よりはそれなりに伸びたものの、QSO数は激減。
マルチも29と目標を最低30には及ばず・・・
近場で落とした28、30は山陰でつらかったんだろうけど、何とかしたかった所です。
あとは05と23が取れなかったのも残念でした・・・

アンテナシステムとしてはそれなりに動いてくれていたので満足ですが、欲を言えば前後向いてるメイン/サブのビームのほかにビームサイドをカバーするDPなりの3本目があるとよりよかったかもしれません。
実はDPも検討したんですがアンテナはともかくもう一系統のアンテナを上げるとなると同軸が荷物になるので諦めました
でも現地にはバランは余ってたので即席で作っても良かったかな・・・同軸もどうにもならなかったわけじゃないし・・・


昨年に続き2回目のFDでしたが、それなりに楽しめました。
しかし第一候補の移動地が使えず、もし富士山五合目なら・・・と思うと残念な感じがします。
スコアは昨年の数字と比較して関東の上位には入れたと思いますが全国上位に入れるかは微妙なラインじゃないでしょうか。
マルチが全然稼げてない(昨年ほどじゃないけど)上に局数も落ちてますので、なんとも微妙な所です。


コンテスト中QSO頂いた方ありがとうございました。
プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR