FC2ブログ

痛QSLアワード 特記賞の解説とポイント

オタク的ネタをたまにはw

最近シュタゲにはまってます。
助手かわいいよ!助手!

本来なら新規QSLカードの発表!と行きたいところですが、現在作成中なのでその件はまた後日
と言う事で、今日は痛QSLアワードの特記事項の解説と個人的補足を付けて見ようと思います。


以下公式サイトより抜粋。

--------------------------------------------------------------------------------
2011/9/13 JJ2RON (事務局)
JO3NEAさまより、特記事項のアイデアを頂戴しましたので、掲載します。(申告可能です)

-------

特記事項例・・・

1.モード

AM、RTTY、CW、SSB、FM、PSK31、SSTV、A1A、A2Aなど・・・

2.地域によるもの

・AJD(39枚のうち0エリアから9エリアまで各1枚以上計10枚以上含むこと)

・ビッグサイト賞(39枚のすべてのQTHが東京都江東区であること)

・インテックス賞(39枚のすべてのQTHが大阪府大阪市住之江区であること)

・わしのみや賞(39枚のすべてのQTHが埼玉県北葛城郡もしくは埼玉県久喜市であること)

3.キャラクターによるもの

・東方賞(39枚のすべてのデザインが、東方プロジェクトシリーズの登場キャラクターによるもの)

・じゅげむ賞(39枚のうち6枚のデザインが、魔導物語&ぷよぷよシリーズのアルルであるもの)

・マジカルステージ賞(39枚のうち3枚のデザインが、おジャ魔女どれみシリーズの

どれみ、はづき、あいこ、おんぷ、ももこ、ぽっぷのいずれかであるもの)

・みっくみっくにしてあげる賞(39枚すべてのデザインが、初音ミクによるもの)

4.複合

・涼宮ハルヒの西宮(39枚のすべてのデザインが、涼宮ハルヒシリーズの登場キャラクターに

よるもので、さらにQTHが兵庫県西宮市であること)

・華の神戸市(39枚のすべてのデザインが、FORTUNE ARTERIAL、ExE、天神乱漫、レキンコスタ、

Fate/Stay nightの登場キャラクターによるもので、さらにQTHが兵庫県神戸市であること)

・⑨賞(39枚のすべてのデザインが、東方プロジェクトシリーズのチルノによるもので、

さらに9エリアコールサインの局であること)

・わしのみやDX賞(39枚のすべてのデザインが、らき☆すたの登場キャラクターによるもので、

さらにQTHが埼玉県北葛城郡もしくは埼玉県久喜市であること)

・全力全壊、スターライトブレイカー賞(39枚のすべてのデザインが、リリカルなのはシリーズに登場する

「高町なのは」によるもので、なおかつ、さらに相手局の空中線電力が200W以上であること)

・マスタースパーク賞(39枚のすべてのデザインが、東方プロジェクトシリーズに登場する「魔理沙」に

よるもので、なおかつ、さらに相手局の空中線電力が200W以上であること)

--------------------------------------------------------------------------------


さて、この特記に関して説明補足と難易度判定(S、AA、A、B、C、D)を付けていこうと思います。
では先ず・・

>1.モード
AM、RTTY、CW、SSB、FM、PSK31、SSTV、A1A、A2Aなど・・・


コレに関しては説明は不要でしょう、39枚を全て同一モードで集めるわけですが・・・
では判定を
S:AM、SSTV、A2A
AA:RTTY、PSK31
A:
B:FM
C:CW、A1A(CW?)
D:SSB

S判定から。
先ずAMモードですが全国で運用してる局数が極端に少なくなってる上に6mと10mが大半となるので夏場以外では交信局数が延びにくく、また近距離だとEsで交信しにくい。
更に言えば当然ですが運用者の大半が超OM局ですのでそのようなカードを発行していない。
実際の所…私以外にこのモードに該当する発行局が現時点では居ないと思われます…
ちなみに私は複数種類用意するつもりですが一人で39種類のカードは…無理じゃないかなぁw
という意味で言えばAMはS++ぐらいの判定です。
SSTVは元から運用局数が少ないのでS判定ですが、今後発行局が増えてくる可能性はあるかな?
A2Aは…そもそもそんなモード運用してる局いるのか…?というかA2Aって良くわかりません(ぇ

AA判定。
どちらも運用局数が少なめなモードですのでAA判定です。
39枚という枚数がネックになってきます。

B判定。
FMに関しては運用局数が多いので何とかなりそう、但し28MHz以上なので近場での発行局数が限られる当アワードの性質を考えれば39枚という枚数がネックになります。
尚、余談ですが私は殆どFMモードでのカード発行実績はありません…

C判定。
CWです。運用できるのが3アマ以上に限られるという点でDではなくCランクとしました。
しかし、私が知る限りリスト掲載局でも大半がCWで運用してますのでそれほど難しくないでしょう。

D判定。
SSB…まぁもっとも簡単です。(説明不要w)


>2.地域によるもの

・AJD(39枚のうち0エリアから9エリアまで各1枚以上計10枚以上含むこと)
・ビッグサイト賞(39枚のすべてのQTHが東京都江東区であること)
・インテックス賞(39枚のすべてのQTHが大阪府大阪市住之江区であること)
・わしのみや賞(39枚のすべてのQTHが埼玉県北葛城郡もしくは埼玉県久喜市であること)

S:インテックス賞
AA:わしのみや賞
A:AJD賞
B:
C:ビッグサイト賞
D:

S判定。
正直区まで指定の特記ですからその条件で痛QSLを発行してもらい39枚集めるのは至難の業です。

AA判定。
S判定のインテックス賞と同じですが、統合で市としてエリアが増えた事やオタクの”聖地”として有名な場所ですから、このアワードがオタク無線局に認知されて聖地巡礼のついでに発行運用などが行われる可能性を考慮して1ランクダウンです。
が、決して簡単ではない。

A判定。
AJDですが、現時点で発行局がいると確認できているのは1,2,3,4,7エリアです。
更に7エリアはカードがなくなると暫く発行停止になると聞いているので、各エリアからいかにカードを集めるかという点ではそれなりの難易度になると思います。
9エリアは…要望があれば私が常置場所から運用する事も検討しますが…ただその場合私の/1の時のカードと絵柄が被ると1エリアのカウントは出来ませんので他の局から1エリアのカードを獲得するか、私の別Noのカードを指定する必要が有ります。

C判定。
正直…一番簡単かも?w
ハムフェアやコミケ等、オタク無線局がビッグサイトに集まるタイミングで示し合わせて交信すれば一番楽でしょう。
またハムフェア記念局8J1Aのカードが有効となる場合があり(例としてハムハムちゃん?のカードは事務局から正式に有効との判定が出ています)
またビッグサイト賞といいながら、QTHはビッグサイト限定ではなく江東区という括りですので条件は緩め。


>3.キャラクターによるもの

・東方賞(39枚のすべてのデザインが、東方プロジェクトシリーズの登場キャラクターによるもの)
・じゅげむ賞(39枚のうち6枚のデザインが、魔導物語&ぷよぷよシリーズのアルルであるもの)
・マジカルステージ賞(39枚のうち3枚のデザインが、おジャ魔女どれみシリーズの
 どれみ、はづき、あいこ、おんぷ、ももこ、ぽっぷのいずれかであるもの)
・みっくみっくにしてあげる賞(39枚すべてのデザインが、初音ミクによるもの)

S:
AA:じゅげむ賞、マジカルステージ賞(注)
A:東方賞
B:みっくみっくにしてあげる賞
C:
D:

AA判定。
正直、デザインの指定範囲が極端に狭く例え6枚や3枚といえど集めるのは至難の業となる。
ぷよぷよは、それなりに名前が通っており、更にいえば古くからある為に過去に発行された該当カードがある場合は有利となるが、じゅげむ賞に使えるのはぷよぷよネタの中でも”アルル”の絵柄に限られてる点で言えばやはり難しい。
但し、必要枚数が極端に少ないのでAA判定とした。

A判定。
東方プロジェクトとは。
同人サークルが発表している同人ゲーム”東方xxシリーズ”のプロジェクト総称。
現在約20作ほどが出ており、同人ゲームながらコミケで関連ネタサークルだけで1つの巨大ブロック区画を形成する人気作品で、恐らく現時点では商業ではないゲーム等が元となるパロディジャンルの最大勢力。
故に発行局数は少なく無いものと思われ、今後このアワードがオタク無線家に広まれば増える見込みもある。
最大の懸念ポイントは既にブレークから10年以上継続しているジャンルであるのでいつまで息が続くか・・・?
尚、私も東方ジャンルカードを発行する予定が有る。

B判定。
数年前にヤマハのVocaloid2エンジンを用いてクリプトンがリリースしたソフト”初音ミク”のイメージキャラクターの絵柄を39枚揃えるのが条件。
そもそもこのアワードの必要枚数39枚の根拠になったものである。
同一キャラクター統一という意味で難しく聞こえるが、一時期社会現象にまでなり、ワイドショーにも取り上げられた初音ミクの絵柄は比較的入手が容易ではないかと思われる。
また発行局は確認されていないものの、初音ミクの”単独ライブ”が米国で行われた事もあり、米国ハムの中で発行局がいる…かもしれない?
ニコニコ動画などの動画共有サイトでも国際的に認知されており、台湾や韓国などの局からも発行されている可能性は否定出来ない点を考えると、比較的容易な部類と思われる。



>4.複合

・涼宮ハルヒの西宮(39枚のすべてのデザインが、涼宮ハルヒシリーズの登場キャラクターに
 よるもので、さらにQTHが兵庫県西宮市であること)
・華の神戸市(39枚のすべてのデザインが、FORTUNE ARTERIAL、ExE、天神乱漫、レキンコスタ、
 Fate/Stay nightの登場キャラクターによるもので、さらにQTHが兵庫県神戸市であること)
・⑨賞(39枚のすべてのデザインが、東方プロジェクトシリーズのチルノによるもので、
 さらに9エリアコールサインの局であること)
・わしのみやDX賞(39枚のすべてのデザインが、らき☆すたの登場キャラクターによるもので、
 さらにQTHが埼玉県北葛城郡もしくは埼玉県久喜市であること)
・全力全壊、スターライトブレイカー賞(39枚のすべてのデザインが、リリカルなのはシリーズに登場
 する「高町なのは」によるもので、なおかつ、さらに相手局の空中線電力が200W以上であること)
・マスタースパーク賞(39枚のすべてのデザインが、東方プロジェクトシリーズに登場する「魔理沙」に
 よるもので、なおかつ、さらに相手局の空中線電力が200W以上であること)

S:⑨賞、全力全壊 スターライトブレイカー賞、マスタースパーク賞
AA:涼宮ハルヒの西宮、華の神戸市
A:
B:わしのみやDX賞
C:
D:

先ず予め言っておくと、この複合ジャンルはハッキリいってわしのみやDX以外は実現不可能に近い。
もし達成した方が出たとしたらマスターオブオタクハムの称号を与えたいwww

Sランク。
順番にいきます。
・⑨賞
コレは先に出た東方プロジェクトのキャラクター”チルノ”の絵柄を揃えるのが条件。
何故チルノが”⑨”といわれるかというと、このチルノ、かなりの”バカ”キャラなのだが、ニコニコ動画や2ちゃんねる等で”指を指す”という事を表現する時に良くAAで”⑨”が使われたのが始まりと思われる。
(指を指される側から見ると、手の形が⑨に似ている為)
例え支持者が多い東方プロジェクトで、その中でも人気や知名度も上位に来るチルノといえども…
”9エリアコール”の局が発行しないと無効であり、それを”39枚”集めろという超マゾ縛り…
いわずともお分かりだと思うが9エリアは日本にある10のエリアの中で局数が”極端”に少ないエリアである。
ハッキリいって、私以外に発行局が現時点でいるとは思えない・・・
更に今後予定は有るが私自身まだ⑨のカードを製作発行はしておらず、更にいえば私が⑨ネタだけで39枚のカードを用意する予定は勿論無いw
故に達成不能…と私は思っているが…狙う方が居るとしたら頑張ってくれとしかいえない。
ハッキリいうと難易度は測定不能の領域だ。
上記の理由から”私”自身が狙うとしたら更に難易度が…

・全力全壊 スターライトブレイカー賞
アニメ、リリカル☆なのは(元ネタはPCゲームのとらいあんぐるハート3) のメインヒロイン、高町なのはの絵柄を揃える賞
賞の名前の由来は、作中で大人気ない破壊力を誇る必殺技?”スターライトブレイカー”からきてる。
コアなオタクの中ではかなり人気があるジャンルで、それのメインヒロインであるのだが…
コアすぎるネタでこの絵柄での発行局数が少ないであろう事と、ブレークから時間が経って人気に陰りが見え始めている点。
そして何より”出力200W”運用の発行局が現時点で皆無であろう点…
正直そこまで無線に打ち込んでる局で痛QSLを発行してくれる局で”なのは”の絵柄を出しているかといわれたら…ありえないぐらいの確立としか…
故にこちらも”実現不可能なS++”判定。

・マスタースパーク賞
上記のスターライト…とほぼ同条件の賞。
名前は魔理沙の技の名前から来ている物であるが、必殺技と名前の連想から高出力局と結びつけた賞である。
東方キャラクターの中でも魔理沙はそれなりに存在感があるのだが…
やはり200W運用でという縛りが難易度を劇的に上げている。
故にコレも”S++”の判定が妥当だろう。


AA判定。

・涼宮ハルヒの西宮
アニメ/小説/ゲームとメディア展開をしている涼宮ハルヒシリーズの絵柄を揃える賞
聖地である西宮市からの運用に限定されるので難易度はかなりの物であるが…
しかしSランクとした3賞と違い、絵柄のキャラクター縛りが1キャラではなくゆるい点と、QTHについては”移動運用が可能”という点から考慮すると幾分達成の可能性は残る。
200W運用や9エリアコールなどは各局の努力ではほぼ解消が不可能な条件であるのに対して、こちらは移動運用をするという解決策がある。

・華の神戸市
神戸市がモチーフとなっているFORTUNE ARTERIAL、ExE、天神乱漫、レキンコスタ、Fate/Stay nightのキャラクター絵柄のカードを集める賞。
神戸市は先の震災から復興した新しく綺麗な町並みが多く、そういうロケを求める場合のデザイン候補地となりやすい傾向がある(と分析している)
従って今や国内屈指の”聖地”密集地帯となっている。
絵柄範囲が非常に広く、QTH縛りも先のハルヒ賞で述べたとおりある程度移動運用としてカバーできる点を考えれば比較的簡単…に思えるのだが、問題はやはり存在する。
上記の作品はアニメ化されたものも多いが、原作が全て”18歳未満禁止”の美少女ゲームというかなりコアなジャンルの作品という点だ。
このうちFate/Stay nightについてはアーケードゲーム、家庭用ゲーム、アニメ、劇場版映画、小説ETCとかなりの派生作品が存在しその弱点をカバーしてはいるが、やはり一般的に見ればメジャーとはいい難い。
(もっともこの手のオタク向けコンテンツが日本では敬遠される風潮にあるのだが)
その点から考えるに、これらの作品の絵柄をQSLカードに採用した局がいるかといわれると、現時点で居ない可能性のほうが高い。
一応そのジャンルの中ではかなりの人気を誇る売れ筋タイトル揃いではあるのだが…
尚、私はこのジャンルにおけるカードの発行予定は今の所無い。まぁもし出すとしたらFortune Aterialぐらいだが、そもそも兵庫まで移動に行く予定が無いw
そうそう・・・レキンコスタ…となっているが、多分レコンキスタ((C)コットンソフト)だよね?多分w

B判定。
・わしのみやDX賞
こちらも各ジャンル+QTH縛りとほぼ同内容の賞なのだが、やはり聖地巡礼先としてかなり全国区で有名となっているので、訪れる人が他の聖地と比べて非常に多い。
更にいえば上記2賞と違い、QTHが無線局密集地帯である1エリアに存在し、多数の局が比較的簡単に移動が可能である点はかなりの強みだ。
その点から考えて達成は難しいものの、時間をかければ不可能ではないと思われる。
もっとも痛QSL発行局がもう少し増えてこなければどの賞も同じだが。


さて、ここまで現在上がっている特記賞の解説と達成ポイント等を書いてみたが、正直今あるジャンルはオタクが達成できたら嬉しいという観点で提示した物が大多数故に達成がほぼ不可能に近い物が多く含まれている。
この点からして、もう少し現実的なプランを提示した方がいいのかも知れない…と考えてるので近々事務局と話をしてみようと思っています。
ちなみにこの手の特記は柔軟に対応する予定(当初)と聞いているので欲しい特記があれば申請時に申し出るといいと思う。
当然時代が変れば新たな作品は増えていくので、公式サイトでアナウンスされている特記事項以外が認められないという物ではないという点を付け加えておきます。

更に1点抜け道…となるか判らないが達成を目指す場合に多少強引だが有力なプランを提示しておく。
このアワードの各賞の判断ポイントは”条件に合った局に条件に合ったカードを発行してもらう””それぞれ違う絵柄のカードを39枚獲得する”である。
つまりは相手局が欲しい絵柄のカードを発行してくれればその局が常時痛QSLを発行してる必要は無く、自分に対して1枚だけ特別に発行してもらったとしても当然有効である。
またQSLの絵柄は”発行局が描いた絵である必要は無い”のである。
これからして、抜け道としては相手の承諾が得られるならの条件付きだが、こちらからSASEで任意の絵柄のカードを用意して相手にそのカードに記入してもらい返送してもらうという物だ。
かなり強引なやり方だが、アワード要件的には問題は無い。
但しこの場合は自分で39種類のカードを、それも著作権の問題に引っかからない素材で用意する必要がある。
これはこれで非常に難しいが、同人作家の知り合いが多いならお願いして描いてもらえば、例えば10人の知り合いに2枚ずつ描いてもらえれば20枚は用意できる計算になる。

そこまでしてアワードが欲しいのかといわれると微妙だと思うが(私はやろうと思わないけど)非常に難しい特記賞に必要なカードが残り数枚だけ、という状態に至ったときの最後の手段としては一つ有効な作戦だろう。
    た ・ だ ・ し
初対面の相手局に強要するのは厳禁だ。
”これだからオタクは”と思われる行動は慎まねばならない。
ある程度したしい局で条件に合致しており、その上で痛QSLを発行していない局に”特別発行”をお願いするのが関の山だろうか。
スポンサーサイト



痛QSLアワード第一号発行と痛QSLカード発行局リスト

先日アワード事務局のJJ2RON局より発表があり、第一号申請に対して審査の結果No0001を発行したそうです。

見事第一号を受賞したのはJE4SMQ局で、なんと発表直後の6月6日の申請であったそうです。
SMQ局によると、80年代のQSLカードがねらい目だとか。
当時は学生ハムが多く、そのような内容が多いそうです。
※痛QSLアワードは交信日の制限はありませんので、過去に受領済みのQSLカードすべて有効です。

また公式HPにQ&Aが追加されましたので申請予定者は一度ご確認ください。

>http://www6.ocn.ne.jp/~jj2ron/


それから、痛QSLカードを発行している局のリストを公開します。
現状はまだまだ少ないですが、もしリストに掲載OKという局いましたら必要情報(各項目の情報)を記入してご連絡いただければ幸いです。
http://blog-imgs-44.fc2.com/j/f/9/jf9bla/20110617104728f55.htm
尚、このリストの局以外の発行するQSLカードでも有効なものはたくさん有ります。
このリストはあくまでも本人から掲載の許可をいただけた物のみとなります。

また、掲載内容の変更や削除希望等はご連絡いただければ随時対応します。
連絡は私宛の連絡はコールサイン@jarl.comまで。

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

ピコトラQSOと痛QSLアワードとほむほむPhone4

ピコトラ30周年記念QSOパーティー
が土日の2日間行われました。

6mでは結構各局活発に出ていましたね。
昨日はEsも発生してかなりFBだったんではないかなと思います。

私は宣言通りMX-7Sで40mに出ましたが・・・
さすがに2W SSBではかなり厳しかった&外出や6mに浮気していたりと交信局数はあまり伸びませんでした。
CW出れればまた違ったのかもしれませんけどね・・・
途中、FT-817を使った参加局は何局か聞こえましたが、ピコ7同士のQSOは残念ながら実現しませんでした(´・ω・`)
とりあえず40mでは21局とは交信成立、交信未成立が4,5局(最後はとってもらえなかった)という結果でした。
他に6mでピコ6で出てた局2,3局にサービスという感じでしたね。
参加各局、お疲れ様でした・・・というより、久々にQRP楽しめましたか?といった方がいいかな。
たまにはこのチッコイ無線機で出るのもいいですね。
私もそうですが、結構このQSOのためにピコトラを引っ張り出してきて修理や整備された方多いんじゃないかな。
(現に6mでそんな方と会いました、整備不十分で送受信ずれていたのでその場で応急処置してたり、なんか無線家って感じでしたね)
そういう意味でも意味のある企画だったんじゃないかな。

・痛QSLアワード
少し追加情報です。
といっても仮設HP?と告知ポスターが完成したという内容ですが。
http://twitpic.com/5at0gn
イラストはJP1QYO局によるものです。
さすがは現役漫画家だけあって、趣味レベルのイラストといえどかなりハイクオリティでございますhi
しかも描かれてるのが”ピコトラ”なのがすばらしい!w
昨日までのピコトラQSOパーティーといいナイスタイミングですw
30周年記念ですが、30年前最初に出たのはピコ6だった(初代MX-6)のもありますし。
ここでピコ6なのがポイント高いですねw

それから、公式事務局HPはコチラ。
http://www6.ocn.ne.jp/~jj2ron/
おいおい拡張予定です。

ちなみにですが、すでに若干数の申請が着ているようです。
はやいですね(;´Д`)
公式告知が出る前に申請されるとはかなりの猛者もいるようです。
痛QSLそのものは昔から多少はありますが、39枚となるとそれなりにハードル高いはずなんですが・・・
尚、現時点ではまだアワードデザインが決まっていませんので、申請されても直ぐに発行は出来ません。
事務局側から個々にアナウンスされていると思いますが、到着順で事務局止めになっておりますのでしばらくお待ちください。


・ほむほむPhone4
いや・・・ただのiPhone4ですが。
昨日買ってしまいました。
iPhone3GSが出たあたりから注目していたんですが、SB携帯は色々な事情により変更できなかったのでiPodTouchを・・・と思っていたら!
iPhone4と同世代iPodTouchのデザイン違うじゃん!
4の角ばったのが良いのになんだよあの裏の曲線は!しかもアルミじゃなくてステンレスだし!
って事で”いいや、俺はドコモのスマホかうんだイ”と思ってたけど、Xiのスマホが出るの遅すぎる&初物は過去の経験から地雷の可能性もあり、出た一号ではなくて2、3番手を狙う方がいい。
となると後1年~1年半・・・
それまでスマホないのはつらい・・・でも今ドコモのスマホにすると2年縛り・・・
と悩んだ挙句に結局iPhone4を買い足して2台体制で妥協しました。
まぁ2台の使用頻度を確認しながら双方のプランを最適なプランへ変更していけば現状とそれほど変わらない値段になりそうな目算もたったので。

そして早速保護カバーを買ってガードしなければ・・・・と思って気がついたら




どうしてこうなったしwwww
でも後悔はしてないよ(`・ω・´)キリ

ということで”ほむほむPhone4”は今日も元気ですw
あ、表のアプリは先日公開された新作アトリエシリーズ”メルルのアトリエ”のプロモーションアプリでメルルたんです。
というか時計とアラームと、キャラと戯れるだけのあぷりですがw
メルルかわいいよ!メルル!

でもさすがに普段表も裏も痛い図はさすがにアレなので普段はニキシー管時計になってますwww

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

痛QSLアワード概要

早速ですが痛QSLアワードの概要が決まりましたので告知です


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

痛QSLアワード

痛イラスト・萌イラストをデザイン題材とする痛QSLカード(萌QSLカード)を39枚集めて、アワード事務局へ申請して認められると表彰致します。SWLによる申請もできます

痛QSL・萌QSLとは、アニメーションやコミックスなどに代表される、美少女や美少年の愛らしいイラストをあしらった、目に痛い、眺めていると心が萌えてくる美しいQSLカードのことをいいます。
痛QSL・萌QSLの判定はアワード事務局が行います。審査の結果、39枚の痛QSL・萌QSLがそろっていれば表彰されます。惜しくも漏れた場合は補充して申請できます。
同一局からのQSLカードであっても、そのイラストのデザインが異なっていれば、まったく別のカードとしてカウントすることができます。
原則として、許諾のない版権素材をメインイラストに使ったQSLはこれを認めません。
(オリジナルイラストもしくは二次創作物を使用しているQSLカードが望ましいです。)


痛イラスト・萌イラストQSLカードは、紙のQSL、LoTW、e-QSL、e-メールレターでも差し支えありません。カードの構成要素にイラストもしくはイラストデザインが添付されており、そのデザインの両面のゼロックス・コピーが必要です。電子QSLはその印刷物で差し支えありません。そのカードを所持していることについて、申請書に自己宣誓署名が必要です。なお、紛失盗難防止のため、オリジナルのQSLは郵送しないでください。

特記表彰 原則として、SWL・CW・SSB・FM・VoIP・サテライト・1-DAY・
その他の通信モード、アイボール・女の子ジャンル・男の子ジャンル、
集めたイラストジャンルの特記指定は申告により審査します。
特記表彰は組み合わせて申請することができます。

発行日・番号 発行日と発行番号シリアルは明記されます。但し特記番号は付しません。

付則 アイボールで得た痛QSL・萌QSLは、アイボール日と場所が記録されて
いることを必要とします。なお、この記録はカード発行者本人によるも
の、カード受け取り所持者によるものでも差し支えありません。

発行手数料 手数料自体は無料。郵便切手のご負担をお願いします。
日本国内からの申請 日本の郵便切手 80円切手×4枚
日本国外からの申請 5ユーロ、5USドル、または3 IRC
寄付・ドネーションは別途受付いたします。

申請先 〒420-0949 静岡県静岡市葵区与一1-13-16
痛QSLアワード事務局 新井健一 JJ2RON jj2ron@jarl.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

という事で事務局発の概要です。
重要そうな所は勝手に強調してますw
事務局はJJ2RON新井さんが担当して下さります。

現時点ではJJ2RON局を中心に私JF9BLAとJP1QYO局の3局が賛同として動いていますが、他の賛同表明大歓迎です。
アワードのデザインですが、絵が描ける無線局でご賛同いただける方にお願いして色々なイラストを描いてもらい、それを集めてレイアウトした物にしたいと思ってますので、できる方は是非とも協力いただければと思います。
またアワードデザインへの協力は別として、独自の”痛QSL”およびSWL発行や賛同表明および周知などしていただければ助かります。

質問事項、意見は事務局あてか、又は私宛でも構いませんので些細な事でもお寄せ下さい。
痛QSLカードのデザインがこのアワードに適合するかどうかに関しては事務局として個々に対応は出来かねる(作業量的に)という事ですが、私個人としてはもしそういう要望があればとりあえず対応します。
但し、上記告知にある基準の中で”許諾の無い版権素材の使用"という部分がありますが、版権素材の流用や盗用の判断は私の方で可能ですが、許諾の有無は確認のしようが無い場合が殆どですので、対応いたしません。
(一部関係がある会社に関しては可能ではありますが、一々先方の業務を増やす事になりますので致しません)

尚、事務局であるJJ2RON局および賛同者のJF9BLA、JP1QYOの発行するカードはいずれも有効(当然ですがw)ですが、他2局の発行方式は把握していないのですが、私の場合痛QSLの発行は原則的に”希望表明”していただいた方向けです。
表明が無い方へは普通のQSLカードが送られる可能性が現時点では高く、その点はご注意下さい。
(私の判断で痛QSLを出す場合もあります。再び交信できる可能性が著しく低そうな方や表明が難しい海外の方、又は2ndや3rdQSOの方が殆どです)

とりあえずプレスリリースでしたー


=======追記=======

痛QSLアワードに賛同頂けるアマチュア局で情報を公表しても言いという方のリスト化を検討中です。
(痛QSLカードを発行している局情報として公式公開します)
項目は以下の物をを検討していますが、どの項目を公開するかは任意として、掲載してもいいという方居ましたら是非ご連絡いただければと思います。
尚、掲載連絡および発行QSLカードの判断等は諸事情によりBlogやツイッターなどの連絡手段を使わずメールにてお願いします。
(不用意な個人情報の露呈やQSLが不適格となった場合の確認者の保護等の観点から)
メールアドレスは”jf9bla@jarl.com”まで。


予定リスト項目 : 私の場合の具体例

コールサイン : JF9BLA
発行カード種類 : 1種 (増えたり減ったりした場合は連絡いただいた段階で更新)
(痛QSL該当分)
主なQTH : 東京都(県単位か細かくても市区町村程度まで)
QRVバンド : 3.5/7/21/24/28/50/144/430(簡単にHF~140までとかでも可)
メインバンド : 7/50(SSB)(複数可、よく出るバンド情報として )
運用モード : SSB/FM/AM(運用しているモード)
備考・補足 : 痛QSL No5まで製作進行中(完成次第随時発行開始)
         痛QSL発行希望の場合は交信時や後で意思表示をお願いします。
       (ここは一言コメント的なものでもOK)
更新日 : こちら側で更新する段階で記入

あくまでもこの項目の中から”出してもいい情報”だけ出してもらえれば結構ですが、コールサインと発行種類数は必須でお願いします。
尚、現時点で発行数が0であっても作成中や作成予定がある場合は現状0種としても掲載可です。

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

6mHB9CVと 痛QSLアワード(仮)

最近6mのANTを頻繁に弄っていますが、色々と判ってきたことがあります。
まぁOMのかたがたからしたら当たり前なのかもしれないけど、改めてANTの奥の深さを知りました。
そして6mはやはり楽しく、アンテナ工作をするにも比較的容易(サイズ的に)で飛び方も面白いいいバンドだなぁとw

>HB9CV
今までこのANT弄ってて不思議な傾向がいくつかあります。
・SWR同調点が2つある(谷が2つ)
・バンド下側はFB比が悪く、ゲインが高いが、逆に上はゲインが落ちる代わりにFB比が上がる。

この2点について、HB9CVは2点給電でラジエータ1と2で長さが違う点に全てがあるようですね。
バンド下では長いラジエータ2(後ろ)がメインのラジエータとなり、ディレクター1本の2エレとなるのでゲインが上がり、FB比が落ちる。
逆にバンド上では前のラジエータ1がメインとなりリフレクター1本の2エレとして動作するのでゲインが落ちてFB比が上がる傾向があるようです。

先日の3エレ化した場合も同様でしたが、4エレとしてリフレクターを1本入れてみるとFB比が何故あそこまで跳ね上がるのか最初はわかりませんでした。
ですが、よく考えれば低い方ではリフレクター無しの状態であり、リフレクターを追加するとFB比が跳ね上がるのも頷けます。

また、4エレ化したときのシミュレーションとしてディレクターの位置を少し変えてみたり、間に無理やりもう一本ディレクター入れたりしたらどうなるかと思ってみましたが、こちらはやはり全長を大きく伸ばさないとゲインは変わっても0.1~0.2dB程度という事でやめました。
最終的にアパマン用の小型HB9CVとしては4エレ(HB9CV本体+ディレクタ1、リフレクタ1の追加)で運用するのが最良?と判断しました。
今回も縦エレメントを組み合わせて回転半径を増やさずに拡張する事を基本に設計し何とかなりそうなので、本日やってみようと思います。
上手くいけば今度はMMANAの詳細データ公開しようと思います。


>痛QSL Award
最近ツイッターで痛QSLを出している仲間の間でこんなネタが持ち上がりましたw
詳細はまだ決まってませんが、痛QSLを集めるアワードでもやろうかと言う話です(*´д`*)

痛QSLカードを普及させたいと思っていたのでこの話に乗ってみようかと。
コレで今まで無線に興味持ってなかったいわゆる”アニメオタク”な方も興味持ってもらえるといいなぁ。
この層は若年層が大半(10代後半~30前)だと思うので、この中から少しでも無線やってくれる人が増えれば良いんですがね。

ちなみにツイッターでのハッシュタグは
#iQSLaward
です。よろしくw

テーマ : アマチュア無線
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

JF9BLA

Author:JF9BLA
元ゲームクリエイターでオタなアマチュア無線家
萌えを理解するアキバ系ながら電子工作やアマチュア無線が趣味の理系オタw(ちなみに体形は太ってない、というか痩せ過ぎかもしれない・・・)
現在1アマ。

痛QSLカード普及会、会員No001番(というかソンナモノありませんw)
A1 CLUB 正会員:#1850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR